Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドバイシーマクラシック出走予定馬(2/28)

World’s best preparing for Dubai (Dubai World Cup | Press Releases)

●ドバイシーマクラシック出走予定馬
(2/28現在、出走するであろうと思われる馬)

3/25 ドバイシーマクラシック(4歳上、首G1・芝2400m)

ハーツクライ(牡5、栗東・橋口弘次郎厩舎)
主な戦績:有馬記念(G1)

Ouija Board(牝5、英・E.Dunlop厩舎)
主な戦績:英・愛オークス(英・愛G1)、BCフィリー&メアターフ(米G1)
※Kieren Fallon騎手騎乗予定

Alexander Goldrun(牝5、愛・J.Bolger厩舎)
主な戦績:香港C(香G1)、プリティーポリーS(愛G1)

Collier Hill(セン8、英・G.Swinbank厩舎)
主な戦績:愛セントレジャー(愛G1)

Bandari(牡7、英・M.Johnston厩舎)
主な戦績:アラルポカル(独G1)・2着、ハードウィックS(英G2)

Norse Dancer(牡6、英・D.Elsworth厩舎)
主な戦績:キングジョージ(英G1)・2着、愛チャンピオンS(愛G1)・2着

Relaxed Gesture(牡5、米・C.Clement厩舎)
主な戦績:カナダインターナショナルS(加G1)
スポンサーサイト
  1. 2006/03/01(水) 01:32:42|
  2. 06年ドバイシーマクラシック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

香港のVengeance of Rain、ドバイシーマクラシック参戦か

World Racing Series Champion notable supplementary for Dubai Sheema Classic (DIRC Blog)
Plans set for Cape and Rain (scmp.com)

 04-05年のワールドレーシングシリーズチャンピオンに輝いた香港のVengeance of Rain(セン5、香・D.Ferraris厩舎)が、ドバイシーマクラシック(4歳上、首G1・芝2400m)に参戦を予定していることがわかった。

 高額の賞金とローテーションを考慮してのもので、日曜に行われるゴールドC(香G1)から1ヶ月後に行われ、その後クイーンエリザベス2世C(香G1)に向けて調整期間が1ヶ月あることから、国内でのキャンペーンに遠征がそれほど影響しないため。

 昨年は香港の中長距離で無敵を誇り、香港ダービー(香G1)、クイーンエリザベス2世C、香港チャンピオンズ&チャーターC(香G1)、香港C(香G1)と、G1・4勝。クイーンエリザベス2世C、香港Cでの勝利により04-05年のワールドレーシングシリーズチャンピオンに輝いていたが、国内でのキャンペーンに終始していたため、海外でのキャンペーンを期待されていた。

 ドバイシーマクラシックには、日本からハーツクライ、英国からOuija Boardが参戦を予定しており、3頭の激突が注目される。

●関連トピックス
Ouija Board、ドバイシーマクラシックでハーツクライと再戦か
香港チャンピオンズ&チャーターC、Vengeance Of Rainが5連勝
クイーンエリザベス2世C、Vengeance Of Rain圧巻の4連勝
香港ダービー馬主の悲劇

●関連ニュース
カネヒキリ、ハーツなど5頭が招待受諾…ドバイワールドCデー (SAONSPO.COM)
  1. 2006/02/16(木) 00:00:23|
  2. 06年ドバイシーマクラシック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ouija Board、ドバイシーマクラシックでハーツクライと再戦か

PRIMED FOR DUBAI RETURN (Sporting Life)

 英愛米香でG1・4勝を挙げている名牝Ouija Board(牝5、英・E.Dunlop厩舎)が、3月25日に首・ナドアルシバ競馬場で行われるドバイシーマクラシック(首G1)に出走する予定であることがわかった。

 現在はドバイシーマクラシックに向けて調整中で、レースの2週間前には現地入りする予定。ドバイ後はロイヤルアスコットミーティングが目標で、もし順調ならば再びブリーダーズCに向かうつもりだとのこと。

 ドバイシーマクラシックには日本からハーツクライが遠征する公算が高く、昨年のジャパンC(G1)で対戦した両者(ハーツクライ2着、Ouija Board5着)がドバイで再戦する可能性が高まってきた。
  1. 2006/01/30(月) 23:00:21|
  2. 06年ドバイシーマクラシック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

くろうま

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。