Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

羽田盃、シーチャリオットまずは1冠

 11日、大井競馬場で行われた南関東3冠の第1戦、羽田盃(3歳、南関東G1・ダート1800m)は、内田博幸騎手騎乗で、単複元返しという圧倒的1番人気に支持されたシーチャリオット(牡3、船橋・川島正行厩舎)が、道中は楽に中団を追走すると、3角から進出を開始。道中先頭でレースを進めたメイプルエイトを直線に入り楽にかわすと、そのまま直線抜け出して快勝した。勝ちタイムは1分53秒5(馬場は良、レコードは97年キャニオンロマンの1:52:4)。2馬身差の2着に5番人気メイプルエイト、3着に3番人気マズルブラストが入り、2番人気トウケイファイヤーは7着に敗れた。

 同レースを制したシーチャリオットは、父Seeking the Gold、母がフィユドレール賞(仏G3)を制したNeptune's Bride(その父Bering)という血統で、叔父には愛インタナショナルS(愛G2)を制したSea Dart(父Diesis)がいる。03年から船橋競馬に参入したダーレージャパンの2期生にあたる。

 デビュー前の能力試験で好時計を出し早くから注目されていたが、04年9月、船橋でのデビュー戦で7馬身差圧勝という衝撃のデビューを飾る。続く2戦目の平和賞(南関東G3・ダート1600m)を4馬身差圧勝し重賞初制覇を飾ったものの、全日本2歳優駿(交流G1・ダート1600m)でJRAのプライドキムの2着に敗れ初の黒星を喫する。地方馬ながら交流G1で2着に健闘したことからNAR最優秀2歳馬に輝いたシーチャリオットはその名に恥じることなく、年明け初戦の雲取賞を快勝すると、羽田盃の前哨戦京浜盃(南関東G2・ダート1700m)を5馬身差圧勝しここに臨んでいた。重賞は3勝目で通算成績は6戦5勝。

 78年のハツシバオー、83年のサンオーイ、89年のロジータなど南関東の名だたる名馬がその名を刻む南関東3冠馬へ、まずは1冠を手にした。残る2冠は6月の東京ダービー、7月のジャパンダートダービーで、ジャパンダートダービーではJRAの強豪に挑むこととなる。もし3冠達成となれば、01年のトーシンブリザード以来4年ぶり、8頭目の快挙達成となる。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/11(水) 21:21:54|
  2. 日本|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<英ダービーへ、ダンテS展望 | ホーム | 05年ケンタッキーダービー馬はGiacomo!>>

コメント

ドンクール等中央勢との対決が楽しみになってきました
  1. 2005/05/12(木) 04:51:55 |
  2. URL |
  3. カズマ #-
  4. [ 編集]

ドンクール、カネヒキリなどとどっちが強いのか楽しみですよね。
  1. 2005/05/12(木) 07:22:21 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/118-b0f7b5d7

シーチャリオット圧勝!

第50回 羽田盃 G1 結果1着11番シーチャリオット牡3内田博1:53:5 2着3番メイプルエイト牡3岡林光 2馬身3着13番マズルブラスト牡3川島正2馬身4着10番キョウエイペガサス 牡3阪本一3馬身 5着5番ボンネビルレコード牡3庄子連1馬身強かったですねー。レースは好位から直線突き.
  1. 2005/05/11(水) 23:45:18 |
  2. 競馬中心生活

くろうま

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。