Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スラマニ、カナディアン・サラブレッド・レーティングで最高評価

Sulamani top rated horse in Canadian Thoroughbred Ratings
(Thoroughbred Times)


 04年10月、加・ウッドバイン競馬場で行われたカナディアンインターナショナルS(加G1)を制した後に現役を引退・種牡馬入りしたゴドルフィン所属のスラマニ Sulamani(牡6、父Hernando)が、カナディアン・フリー・ハンディキャップに代わり04年から始まったカナディアン・サラブレッド・レーティングの芝長距離部門で121という同レーティング最高の評価を与えられた。

 北米における唯一の出走だったカナディアンインターナショナルSでのパフォーマンスを評価されてのもので、20日発表された04年度のワールド・サラブレッド・レースホース・ランキングでは、サイレントウィットネス、ラクティらと並ぶ第9位の123という評価だった。またスラマニは、04年のワールドシリーズ・レーシング・チャンピオンシップにおいて、獲得賞金の差でエパロ Epaloに及ばず2位に終わったもの、カナディアンインターナショナルS優勝、キングジョージ6世&クイーンエリザベスDS(英G1)3着でエパロと同じく16ポイントを獲得していた。現在は、英・ダーラムホールスタッドで繋養されている。

 カナディアン・サラブレッド・レーティングのその他の部門では、04年カナダ年度代表馬のソアイングフリー Soaring Freeが、芝スプリント・芝マイル部門のおいて共に114という評価を与えれられたほか、モビル Mobilがダート中距離部門で112、ダートマイル部門で110という評価で、ダートスプリント部門でクリスザバッドボーイ はChris's Bad Boyと共にトップを分け合った109という評価。

 また、サンフォードS(米G2)でAfleet Alexの2着、ホープフルS(米G1)で同じくAfleet Alexの3着に健闘?したフラメンコ Flamencoは、2歳牡馬・セン馬におけるトップの109という評価、ナタルマS(加G3)で4着に敗れたものの、ミエスクS(米G3)を制したパディズデイジー Paddy's Daisyは2歳牝馬におけるトップの107という評価だった。

 スラマニ、結構好きな馬でした。産駒に期待したいです。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/28(金) 19:10:28|
  2. アメリカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<英・グランドナショナルに史上最多の152頭が登録 | ホーム | シガーの父パレスミュージック、種牡馬引退>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/13-e45e1adc

くろうま

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。