Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Hong Kong is much better ~安田記念観戦記~

 昨日(今日)は朝の4時過ぎくらいまでチャットで、結局ろぜさんの予想に近く、起きたのは昼過ぎ。そこからめんどくさいからこのまま家で安田記念を観戦しようかと思ったが、どうしてもSilent Witness、Bullish Luckを生で見たくて、東京競馬場まで行くことにした。どうせ、近いし・・・。

Silent Witness















 今回の目的をパドックで香港馬を見ることと位置づけた私は、競馬場に来るやいなやパドックに直行して、いい席の確保に向かった。その甲斐もあって、なかなかいい位置でパドックを見ることができ、香港馬を間近に見ることができた。携帯だということと、へぼい腕のため、しょぼい写真・・・。

Silent Witness












 Silent Witnessはやはりすごい馬格をしていた。筋肉の盛り上がりがすごくて、見事な馬体。日本にきて随分体重が減って、今は戻りつつある段階だと聞いていたのに、それでもあの馬体なのだからやはりすごいなあと感動した。528キロのダイワメジャーも大きく感じたけど、550キロあるSilent Witnessはやはりでかい。

Bullish Luck
 














 Bullish Luckもやはり大型馬で、いい馬体をしていた。Bowman's Crossingはややほっそりとした馬体で、馬体の迫力と言う意味ではやはり2騎に比べると見劣りがした。悪いと言う意味ではないけれど。ダンスインザムードにも期待していたのだけど、パドックに入ってきたときは落ち着いていたのに、周回を重ねるうちにだんだんと入れ込んできて、最後は目を真っ赤に充血させて入れ込んでいた。

Bullish Luck













Bowman's Crossing












 レースではローエングリンが逃げて、Silent Witnessは2番手を追走。ペースは見た感じ速そうで、最後は先行馬が総崩れ。そのなかSilent Witnessは内に入って坂上から追い出しにかかって、一瞬抜け出したかに見えたけど、最後はアサクサデンエン、スープトウショウにクビ、アタマ差差し切られてしまった。タフな東京の1600mでよくあそこまで粘ったものだなあと、改めてSilent Witness強いなあと感動してしまった。Bullish Luckも最後よく追い込んでいたけど、4着まで。

 アジア・マイル・チャレンジ第2戦と位置づけられ、香港の英雄Silent Witnessが来日ということで、東京競馬場には香港から来た人も多く目に付いた。どうやら、ツアーがあったようで、ツアーできた人たちは赤紫のTシャツを着ていた。ほかにも自分たちで日本に来た人たちもけっこういた様子。だいたい1ヵ所に集まっていたので香港の人だなとすぐにわかった。Bowman's Crossingはいいところがなかったものの、Silent Witness、Bullish Luckのレースぶりにいたく感動した私は、その感動を何とか伝えたくて、そして香港の競馬ファンが日本の競馬をどう見ているのか、Silent Witnessのこと、Vengeance Of Rainのこと、エイシンプレストンのことなど何とか話がしたくて、思い切ってつたない英語で話しかけてみた。

 しかし、話しかけたのが40代くらいのおじさんだったせいか、どうも英語がよくわからないみたいで、たいした話もできずに終わってしまった。今から冷静に考えると、自分のことをあやしい奴だと思って、わからない振りしてあしらわれたような気がしてくるorz Silent Witness負けたし・・・。Silent Witnessとか、Vengeance Of Rainの名前にも反応してくれなかったのは、香港では英語の読みで認識してなくて、精英大師とか、牛精福星とか香港名でしか認識してないのだろうか。それとも単純にわからない振りをされたのだろうか。

 一番印象に残ったのは、日本の競馬についてどう思うかと聞いたところ、「Hong Kong is much better(香港のほうがずっといいよ)」と答えたこと。以来、家に帰るまでずっとこの言葉がリフレインしている。Hong Kong is much better.

 競馬場から東府中に向かう途中、ツアーで来ていたファンが乗るバスが目の前を通っていったのだけど、そのとき隣で信号待ちをしていた人が、「あれって、香港からきてんだろ。きちがいだよなー」と言っていた。逆を返して考えてみると、もしディープインパクトが香港ヴァーズなり、香港Cに遠征したとき、日本でツアーが企画され、そのツアーで行った人たちはむこうでもそう思われるのだろうか。日本に来た香港の競馬ファンは異分子扱いされ、香港に行った日本のファンもそう思われるのだろうか。

 今年に入って、香港・JRAの両者により企画され立ち上がったアジア・マイル・チャレンジ。来年にはさらにレースが増えるらしい。香港で行われた第1戦チャンピオンズマイル(香G1)には日本から北海道の星コスモバルク(大宇宙)が遠征し、第2戦には香港からチャンピオンズマイルを制したBullish Luckに、香港の英雄Silent Witnessが来日した。人気馬・活躍馬の参戦と言う意味では共に成功と言えるだろうが、ファンの盛り上がり・現場の反応という意味ではどうだったのだろうか。日本からコスモバルクの応援のために香港に行った人たちは、多かったのだろうか。香港の競馬場ではどう感じたのだろうか。日本語のスタッフ、案内板などがあり、スムーズに安心して香港の競馬が楽しめたのだろうか。

 また、日本に来た香港の競馬ファンは日本の競馬が楽しめたのだろうか。日本の馬券の買い方、競馬場での過ごし方などに戸惑いはなかったのだろうか。競馬場に日・英・仏・広東語の案内板を設置するべきではないのだろうか。広東語のわかるスタッフを配置するなどの配慮が必要だったのではないだろうか。香港から来たファンは香港馬が負けたということもあるだろうが、今回の来日で日本の競馬にあまりいい印象を持たないまま香港に帰ってしまうのだろうなあと感じた。そういったことが、「Hong Kong is much better.」という言葉に集約されているような気がした。

 まだまだ、競馬の国際化への道は厳しいなあと感じた安田記念だった。ちなみに、私は香港馬3頭の単勝に、香港馬3頭の馬連BOX、香港馬3頭の3連複を買っていました・・・。あまりにも人気なかったし、私くらい買ってやれねばと思って・・・。

●関連サイト
アジア・マイル・チャレンジ公式サイト
スポンサーサイト
  1. 2005/06/05(日) 18:03:18|
  2. 香港|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:4
<<ジョケクルブ賞、Shamardalが仏2000ギニーに続いて勝利 | ホーム | 英ダービー、Motivatorが圧勝>>

コメント

香港競馬

香港競馬に通っている日本人の現地駐在員です。安田記念も、沙田競馬場で観戦しました。香港馬も買いました。
「香港競馬の方がマッチベター」というのは、愛国心ばかりではないでしょう。スタンドからの眺めが、小高い丘を背景に、馬場のグリーンと丘の緑が一体になり、とても美しい。後は、英国競馬の伝統かな。
  1. 2005/06/06(月) 11:17:20 |
  2. URL |
  3. HKJCファン #gAipmqG6
  4. [ 編集]

現地駐在員というのはJRAの現地駐在員の方でしょうか?もしそうでしたら、とても光栄です。それとも商社かなにかの駐在員の方でしょうか。

随分前に東京競馬場に遅くまで残っていたとき、暗くなってきた競馬場に夕日が差していて、きれいだなあと思ったことはありましたが、東京競馬場は裏が高速ですからね・・・。正直景観としては、ちょっと・・・と思います。

Hong Kong is much better. というのは、私も愛国心とか地元びいきとかそういったものというより、心の底から沸き起こる感情としての言葉だったように感じました。

近い将来、日本の競馬、日本の競馬場が世界に誇れるようなものになるよう、影ながら祈っています。
  1. 2005/06/06(月) 22:56:15 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

香港競馬続

残念ながらJRAとは関係有りません。単なるファンの一人です。因みに、安田記念でSILENT WITNESSがゴール前で差し切られた時には、香港の観衆からは大きな落胆の声が場内に響き渡りました。馬連(というか枠連か)の払い戻しは400倍以上でした。
  1. 2005/06/07(火) 19:06:33 |
  2. URL |
  3. HKJCファン #-
  4. [ 編集]

そうだったんですか。

Silent Witnessのレース振りは負けてなお強しの内容でしたし、日本でもさすが・・・という評価が多かったのですが、香港のファンにとってはやはりショックだったみたいですね。確かに、ヒーローはあらゆる困難に打ち勝ってこそというイメージがありますし、それができるだけの馬でもありますからね。

払い戻しは400倍以上ですか・・・。きっとSilent Witnessが1番人気、Bullish Luckが2番人気くらいのオッズだったんでしょうね。

これからも、香港の現地情報みたいなものを伝えてくださるとすごくうれしいです。scmp.comには一応目を通していますが、今回のシャティンでの反応もそうですが、現地での雰囲気とかそういったものはカバーしきれないので・・・。よろしくお願いします^^
  1. 2005/06/08(水) 00:44:38 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/143-4c9e915f

安田記念 結果

安田記念は、春、東京競馬場で見ることのできる最後のGIということもあって、今日はカメラを持たず、のんびり観戦。入場人員は7万5000人と先週の半分、びっくりするほど少ないというのが実感。17連勝の名馬をひとめ見たいというファンは案外少ないのだと思うとちょっ
  1. 2005/06/05(日) 22:31:49 |
  2. Racing Blog 2005

デンエンのある風景・安田記念~komm,susser Tod

はぁ。「無へと還ろう、無へと還ろう それは、優しさに満ち満ちたところ そこは、真実の痛みのないところ 心の揺らぎのないところ」はてな回答で「エヴァ問題」つくつてたせいか、こんな言葉がリフレインされております。まさにTHE END OF HORSE RACEとい
  1. 2005/06/06(月) 02:17:33 |
  2. Bon Voyage~航海☆日誌

【安田記念回顧】久しぶりに実感した直線の長さ

鞍上の叱咤にこたえ、ここ一番で乾坤一擲の決め手を発揮したアサクサデンエン。外から長く良い脚を使ってこれに迫ったスイープトウショウ。香港チャンピオンマイルを再現するかのように驚異的な粘りを示したサイレントウィットネス。これら上位馬だけでなく、出走各馬がそれ
  1. 2005/06/06(月) 23:23:59 |
  2. そのまま、そのままっ!!

くろうま

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。