Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クイーンメアリーS(6/16)、Flashy Wings圧勝

 ロイヤルアスコットミーティング中に行われた英国最初の2歳牝馬重賞であるクイーンメアリーS(2歳牝、英G2・芝5f)は、T.Durcan騎手騎乗の1番人気フラッシィウイングス Flashy Wings(牝2、英・M.Channon厩舎)が、2着以下に3馬身差をつけて圧勝。デビューから無傷の3連勝で重賞初制覇を飾った。3連勝中だったBow Bridgeは3着まで。

6/15 英・ヨーク競馬場 Good To Firm
クイーンメアリーS(2歳牝、英G2・芝5f)

着順 枠 馬名(生産国) / 調教師 / 騎手 オッズ 着差(勝ちタイム)
1 (14) Flashy Wings(GB) / M.Channon / T.Durcan 4/1J 58.18
2 (11) Salut D'Amour(IRE) / J.Noseda / K.Fallon 4/1J 3
3 (18) Bow Bridge(GB) / M.Easterby / Dale Gibson 6/1 1

 同レースを制したFlashy Wingsは、父Zafonic、母Lovealoch(その父Lomond)という血統。4月13日のデビュー戦を勝利で飾ると、5月13日の2戦目を7馬身差圧勝。2連勝で臨んだ今回のレースで無傷の3連勝を達成すると共に重賞初制覇を飾った。通算成績3戦3勝。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/16(木) 21:47:13|
  2. 06年欧州クラシック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ノーフォークS(6/16)、Masta Plasta重賞初制覇 | ホーム | コヴェントリーS(6/14)、Red Clubs2歳初の重賞馬に>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/171-d461e6e7

くろうま

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。