Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジュライS(7/6)、良血Ivan Denisovich重賞初制覇

 現地時間6日、英・ニューマーケット競馬場で行われたジュライS(2歳牡セン、英G2・芝6f)は、K.Fallon騎手騎乗の2番人気イワンデニーソヴィチ Ivan Denisovich(牡2、愛・A.O'Brien厩舎)が優勝した。勝ちタイムは1分12秒42(稍重)。

 叔母にレーシングポストトロフィー(英G1)を制したBe My ChiefがいるNorthern Empireは3番人気で2着、マルセルブサック賞(仏G1)などを制したアフリカンビートの母レディオブチャドを叔母にもつUpper Handは4番人気で5着という結果だった。6月14日のコヴェントリーS(英G2)など3連勝で臨んだ1番人気のRed Clubsは7着敗退。

7/6 英・ニューマーケット競馬場 Good To Soft
ジュライS(2歳牡セン、英G2・芝6f)

着順 枠 馬名(生産国) / 調教師 / 騎手 オッズ 着差(勝ちタイム)
1 (5) Ivan Denisovich(IRE) / A.O'Brien / K.Fallon 7/2 1.12.42
2 (8) Northern Empire(IRE) / B.Meehan / J.Fortune 4/1 2
3 (2) Black Charmer(IRE) / M.Johnston / K.Darley 16/1 短頭

 同レースを制したIvan Denisovichは、父デインヒル、母が93年BCディスタフ(米G1)を制し北米最優秀3歳牝馬に輝いたHollywood Wildcat(その父Kris S.)という血統で、半兄には00年BCマイル(米G1)を制したWar Chant(父Danzig)がいるクールモアの超良血馬。5月14日のデビュー戦こそ2着に敗れたものの、2戦目を圧勝し初勝利。3戦目となる今回のレースで2連勝を飾ると共に重賞初制覇を成し遂げた。通算成績3戦2勝。来年のクラシックを騒がせるとまではわからないものの、今年の2歳戦線では中心となる存在になるだろう。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/07(木) 23:17:51|
  2. 06年欧州クラシック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<7/7までの英愛2歳重賞を、簡単に回顧 | ホーム | チェリーヒントンS(7/5)、Donna Blini接戦制す>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/176-433e0624

くろうま

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。