Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フィーニクスS(8/7)、クールモアのGeorge Washingtonが8馬身差圧勝

George Washington romps by eight lengths in Phoenix Stakes (Thoroughbred Times)
WASHINGTON STROLLS TO PHOENIX WIN (Sporting Life)

 現地時間7日、愛・カラ競馬場で行われたフィーニクスS(2歳牡牝、愛G1・芝6f)は、K.Fallon騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝160円)ジョージワシントン George Washington(牡2、愛・A.O'Brien厩舎)が2着以下に8馬身差をつける圧勝劇で人気に応えた。勝ちタイムは1分12秒7(良)。

 8馬身差の2着に同じくA.O'Brien厩舎の5番人気Amadeus Mozartが入り、A.O'Brien厩舎のワンツーフィニッシュとなった。さらに2.1/2馬身差の3着にはコヴェントリーS(英G2)の勝ち馬で3番人気のRed Clubsが入った。イタリアから遠征してきたプリミパッシ賞(伊G3・芝1200m)の勝ち馬Guest Connectionsは5着に敗れた。2番人気に支持されたNamayaは最下位7着敗退。

8/7 愛・カラ競馬場 Good
フィーニクスS(2歳牡牝、愛G1・芝6f)

着順 枠 馬名(生産国) / 調教師 / 騎手 オッズ 着差(勝ちタイム)
1 (6) George Washington(IRE) / A.O'Brien / K.Fallon  8/13F 1.12.7
2 (1) Amadeus Mozart(IRE) / A.O'Brien / J.Heffernan 33/1 8
3 (4) Red Clubs(IRE) / B.Hills / M.Kinane 4/1 2.1/2
4 (2) Ugo Fire(IRE) / K.Prendergast / D.McDonogh 40/1 3/4
5 (3) Guest Connections(GB) / M.Channon / A.Culhane 25/1 1/2
6 (7) Shinko Dancer(IRE) / H.Rogers / P.Smullen 66/1 6
7 (5) Namaya(IRE) / J.Bolger / K.Manning 9/2 5

 同レースを制したGeorge Washingtonは、父デインヒル、母Bordighera(その父Alysheba)という血統で、半兄には02年プリンスオブウェールズS(英G1)を5馬身差圧勝するなどG1・3勝を挙げ同年の欧州最優秀古馬に輝いたグランデラ(父Grand Lodge)がいる。5月1日のデビュー戦(芝5f)こそ3着に敗れたものの、2戦目(芝6f)で初勝利を飾ると、重賞初挑戦となった3戦目のレイルウェイS(愛G2・芝6f)で後にアングルシーS(愛G3)を制すAmigoniを下して重賞初制覇。今回の勝利でG1初制覇を連勝で飾ると共に、来年のギニー路線の最右翼となった(06年の2000ギニーにおいて現在8倍前後の前売りオッズ)。通算成績4戦3勝(うち重賞2勝)。

 管理するA.O'Brien調教師は、98年から03年までの同レース6連覇に続いての勝利で、同レース7勝目となった。

 05年の2歳戦線においては、バリードイルのデインヒル産駒が2歳重賞を軒並み制覇するなどバリードイルが強く存在感を打ち出しており、欧州で行われる今シーズン初の2歳G1・フィーニクスSでもその流れのままバリードイルのGeorge Washington、Amadeus Mozartがワンツーフィニッシュ。仇敵ゴドルフィンは不調にあえいでおり、バリードイルの一人勝ちの様相を呈している。この先続く2歳G1においてもその流れが続くのか、それとも・・・。

●関連トピックス
レイルウェイS(6/26)、グランデラ半弟George Washington重賞初制覇
コヴェントリーS(6/14)、Red Clubs2歳初の重賞馬に
スポンサーサイト
  1. 2005/08/08(月) 00:18:37|
  2. 06年欧州クラシック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<デビュータントS(8/7)、Miesqueの孫Rumplestiltskin重賞初制覇 | ホーム | ゴドルフィンのSS産駒Silent Jo、2着惜敗>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/178-97b61bd8

くろうま

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。