Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

L.Dettori騎手、Laymanに騎乗のセレブレイションマイルで本格復帰

DETTORI ON THE BIG-RACE TRAIL (Sporting Life)

 骨折のため療養中だったL.Dettori騎手が、28日に英・グッドウッド競馬場で行われるセレブレイションマイル(英G2・芝8f)でサンデーサイレンス産駒レイマン Layman(牡3、英・S.bin Suroor厩舎)に騎乗することがわかった。復帰自体は26日(金)に英・ニューマーケット競馬場で行われる予定。約8週間ぶりの復帰となる。

 Laymanは、父サンデーサイレンス、母ライール(その父Nureyev)という血統で、名牝系Balidaress系の出身。かつては仏・A.Fable厩舎に所属していたが、ゴドルフィンに買収され現在はS.bin Suroor厩舎所属。前走のソヴェリンS(英G3、芝8f)を悲劇の天才代役K.McEvoy騎手騎乗でコースレコードで勝利しており、L.Dettori騎手騎手の重賞復帰と共にLayman自身の重賞連勝に期待が高まる。

 同レースにはLaymanの他に、Sir Michael Stoute厩舎所属の昨年の覇者Chicや、04年のサセックスS(英G1)でSoviet Songとクビ差の接戦を演じたNayyir(昨年の同レース2着)、前走Laymanに大敗(5馬身差の5着)も今年の英2000ギニー(英G1)でFootstepsinthesandの3着した実績を持つKandidate、前走ハンガーフォードS(英G3)で落ち目の元天才少女(泣)Attractionに引導を渡し勝利したSleeping Indianなど微妙な好メンバーが顔を揃えている。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/23(火) 22:02:38|
  2. イギリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<In Trouble | ホーム | 愛フューチュリティS(8/20)、Horatio Nelson無傷の3連勝>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/185-99924ef1

くろうま

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。