Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真夏の悪夢 改め真夏の徹夜は目に染みる

 現地時間27日、米・サラトガ競馬場で行われた「真夏のダービー」トラヴァーズS(米G1)は、J.Velazquez騎手騎乗のFlower Alleyが勝利しました。勝ちタイムは2分02秒76(良)。Bellamy Roadは2着でRoman Rulerは3着。

 映像を見たのですが、いいレースでした。さすがトラヴァーズSだなあと思いました。はっきりいってBellamy RoadとFlower Alleyの2頭、そしてわずかにRoman Rulerのレースで、この2頭プラス0.5頭のためのレースでした。

 スタートからBellamy Roadが逃げてFlower Alleyは2番手。Roman Rulerはそれから少し控えて3・4番手。Flower AlleyのVelazquez騎手はBellamy Roadを1馬身差離れたところでピッタリマーク。4角でFlower Alleyが進出して、直線でBellamy Roadを抜きにかかるんですが、さすがBellamy Road。一瞬Flower Alleyに置いてかれたと思いきや、二枚腰で再び盛り返す勢い。その勢いもむなしくFlower Alleyがよく伸びてBellamy Roadをかわしてしまいましたが、この2頭いい馬だなあと思いましたね。

トラヴァーズS・映像
トラヴァーズS・映像(現地の様子など中継)
 右のMORE VIDEOのカメラマークをクリック。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/28(日) 08:07:06|
  2. アメリカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Balidaress系出身の良血Great Britain、デビュー戦を勝利で飾る | ホーム | In Trouble>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/187-7f968345

くろうま

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。