Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DIRCの幕開け、マクトゥームチャレンジラウンドIの登録馬

Grand Emporium heads entries for Carnival opener (Dubai World Cup | Press Releases)

 1月19日、首・ナドアルシバ競馬場で幕を開けるドバイインターナショナルレーシングカーニバル2006。その初日を飾るマクトゥームチャレンジラウンドI(4歳上、首G3・ダート1600m)の登録馬が発表された。

 同レースの連覇を目指す05年ゴドルフィンマイル(首G2)の覇者Grand Emporiumをはじめ、同じくシェイク・ラシード殿下・ミレニアム・ステーブルの、05年アルファヒディフォート(首G3)を制したYard-Arm、05年マハーブアルシマール(首G3)など重賞2勝を挙げているEstimraar、05年アルバスタキヤの勝ち馬でUAEダービー(首G2)で3着したParole Board、05年バージュナハール(準重賞)を制したCherry Pickings、05年ダイオメドS(英G3)を制したHazyviewも同レースに登録しており、昨年ドバイで活躍した馬が多く参戦する。

 一方、Victory Moonで04年、Grand Emporiumで05年のマクトゥームチャレンジラウンドIを制している南アフリカのM.De Kock調教師は、Lundy's Liabilityで3連覇を目指す。米・R.Frankel厩舎から再びM.De Kock厩舎となったLundy's Liabilityは、04年UAEダービー(首G2)の覇者。実績のあるドバイで再び輝きを取り戻すべく同レースに挑む。Grand EmporiumもYard-Armも、元々はM.De Kock厩舎所属で南アフリカの頂点に上り詰めた馬。手の内を知り尽くした馬が相手で、2連覇中の同舞台。3連覇も十分ありえる。

 同レースには上記4頭の他に、クイーンエリザベス2世S(英G1)でStarcraftの3着したBlatant(ゴドルフィンからモハメド殿下の奥さんのハヤ王女所有になった様子)、ポルトマイヨー賞(仏G3)を制したBrunelが出走を予定している。また、ブラジル、イタリア、サウジアラビア、トルコ、マカオ、フランス、アイルランド、インドからも出走する予定で、ドバイならではの国際色豊かなメンバーが顔を揃えた。

●関連トピックス
南ア・Grand Emporium、マクトゥームチャンレンジラウンドI制す
スポンサーサイト
  1. 2006/01/17(火) 00:42:26|
  2. 06年ドバイワールドカップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ドバイインターナショナルレーシングカーニバル2006開幕 | ホーム | ドバイインターナショナルレーシングカーニバル2006展望>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/201-1af46cd6

くろうま

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。