Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ダーレー・ジャパンは大好きです

 馬市ドットコムさんのところや競走馬のふるさと案内所、14日(月)発売の競馬ブックでやっていた、10日のダーレージャパン種牡馬展示会について。

 ダーレージャパンが今シーズン供用を行うダージー、マリエンバード、ムーンバラッド、グランデラ、バチアーの5頭について、10日、新冠・優駿SSで種牡馬展示会を実施。グランデラ、ムーンバラッドについては、初産駒となる当歳馬も併せて展示されていたそうな。

 ムーンバラッドとグランデラの初仔に関しては、確かThoroughbred Timesでもやってた気がする。そのとき書こうかと思ってやめた記憶があるようなないような。

 ムーンバラッドの方は、カタカナの04(産駒は2頭いるけど、こっちだった気がする)。母のカタカナは92年コロネーションS(英G1)でMarlingの3着があり、アベイユドロンシャン賞(仏G1)で2着したSlap Shotの母Katanningを産んでいる。つまり、カタカナはSlap Shotの母の母になる。

 グランデラの方は、シャープウィッテッドの04。母シャープウィッテッドは未勝利ながら、日本に輸入されて白老ファームに繋養されている繁殖牝馬で、母の母は英1000ギニー(英G1)、英オークス(英G1)、英セントレジャー(英G1)を制した名牝Oh So Sharp。両方ともさすがにいい繁殖牝馬がつけられてるなあと思いましたね。

 ムーンバラッドは03年ドバイワールドC(首G1)の覇者で、グランデラは愛チャンピオンS(愛G1)などG1・3勝、マリエンバードは凱旋門賞(仏G1)の勝ち馬で、バチアーは仏・愛2000ギニー(仏・愛G1)の覇者。ダージーは未勝利ながら、Dubai Millenniumの全弟で、叔父は種牡馬ティンバーカントリー。いやはや・・・。

 個人的にはやっぱりダージーが一番気になるし、期待もしている。1戦未勝利のまま引退で、競走馬としての能力は結局わからなかったわけだけど、競走馬としての能力=種牡馬としての力、というわけではないだけに、その血統から種牡馬としての可能性は十二分に感じる。最近では、競走馬としてはさっぱりだったマルターズライオンが、トゥザヴィクトリー、サイレントディールの近親という血統を買われて種牡馬入りして、数少ない産駒の中からシベリアンライオンを出したように、ダージーもその魅力あふれる血統背景から大物を出しても何の不思議もない。

 ダーレー側としても、「種付け料50万」、「牝馬誕生時には種付け料返還」と、できるだけの敷居を低くし、なるべく多くの種付けをしてもらって、ダージーの種牡馬としての可能性を探りたい構え。生産者側、ダーレー側の両方が、ダメでもともと、ひょっとしたら・・・と思っているだけに、それなりの数(30~40頭)は集まるんじゃないだろうか。

 それにしても、ダーレーの力というのはすごいなあと思い知らされる。ダーレージャパン・レーシングとしても、初年度はゼレンカ(東京湾C・2着)くらいだったものの、2年目の昨年はシーチャリオット、ナイトスクール、ブックオブケルズなどクラシックで戦える素材が揃ってきた。本気になったら、良血馬を大量投下してくるのがダーレーのわかりやすいところで、1年目はとりあえず、2年目はよしいくか、3年目はトップ取ります、みたいな気合度合いなのだろう(私の妄想では)。2年目のダーレー2期生の血統を見たときには腰抜かしそうになったけど、3年目の今年はどんな良血馬を送り込んでくるのやら。

 個人的には、日本の競馬界に新しい風を吹き込んでくれるという意味で、ダーレージャパンを評価しているし、期待している。日本の競馬はどうしても、社台中心に回っていて、変化が少ないし、構図が出来上がっているから、その構図を突き崩す役割をしてくれたら、と思っている。

追記
 競馬ブックを買って、一番最初に見るところはダーレーニュースだったりするw次は海外競馬ニュース Weekly World Racingで、あとはクラブ馬募集の広告をパラパラめくって(けっこう好きなんです)、よし今週も競馬ブック読み終わったな、という気になる(もちろん、ほかのところも後でちゃんと見る。念のため)。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/14(月) 22:01:42|
  2. 日本|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<アジュディミツオー、23日にドバイへ | ホーム | 南ア・ケープダービー、Rabiya優勝>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/21-b3a17369

ダーレージャパン

今日はなんとなくダーレーについて書きたい気分なので書きます。と言ってもあまり詳しくないのでこちらのブログを参照してくださいまずはダーレーって誰?とか寒いことを言う人に説明します。アツが言うダーレーとはドバイ(UAE)のモハメド殿下が統括するレーシ.
  1. 2005/02/28(月) 19:39:28 |
  2. ろーどぱーくブログ

くろうま

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。