Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ケープヴェルディ(2/9)、Clinetドバイ2連勝で制す

Jack repeats Challenge victory (Dubai World Cup | Press Releases)
ドバイインターナショナルレーシングカーニバル4日目・動画

 現地時間2月9日、首・ナドアルシバ競馬場で行われたケープヴェルディ(4歳上牝、準重賞・芝1600m)は、1番人気に支持されたClinetが順当勝ち。勝ちタイムは1分37秒48(良)。昨年のケープヴェルディで3着したEmerald Beautyは2番人気に支持されたものの、6着敗退となった。

2/9 首・ナドアルシバ競馬場 Good To Firm
ケープヴェルディ(4歳上牝、準重賞・芝1600m)

着順 枠 馬名(生産国) / 調教師 / 騎手 オッズ 着差(勝ちタイム)
1 (8) Clinet(IRE) / J W Hills / E.Ahern 2/1F 1.37.48
2 (1) Brindisi(GB) / D.Selvaratnam / J.Murtagh 7/1 2.1/4
3 (4) Shersha(IRE) / Kevin F.O'Donnell / P.Smullen 12/1 3.1/4
4 (7) Imperial Ice(SAF) / H.Brown / K.Shea 33/1 1
5 (9) Kalaforte(SAF) / H.Brown / M.Khan 33/1 1.3/4
6 (5) Emerald Beauty(ARG)/ M.De Kock / W.Marwing 9/4 1
7 (6) Venus Arising(IND) / V.Gaekwad / T.Durcan 12/1 3/4
8 (3) Quality Special(BRZ) / C.Morgado / M.Almeida 5/1 1.1/2
9 (2) Cat Belling(IRE) / R.Bouresly / P.Dillon 25/1 2.3/4

 同レースを制したClinetは、父Docksider、母Oiche Mhaith(その父Night Shift)という血統。ディックハーンフィリーズS(英準重賞)でSummitvilleの3着するなど準重賞で差のない競馬をしており、前走シャドウェルファーム(4歳上牝、芝1500m)を快勝した勢いをそのままに、ドバイで連勝となった。今後は24日のバランシーン(4歳上牝、準重賞・芝1777m)を経て、3月25日のドバイデューティーフリー(4歳上、首G1・芝1777m)が目標となる。

●関連トピックス
ケープヴェルディ(2/9)、展望
スポンサーサイト
  1. 2006/02/11(土) 23:29:35|
  2. 06年ドバイデューティーフリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<UAE2000ギニー(2/10)、Gold For Sale無敗で戴冠 | ホーム | マクトゥームチャレンジラウンドII(2/9)、Jack Sullivan連覇達成>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/224-dbec99a6

くろうま

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。