Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アルファヒディフォート(2/23)、Linngari重賞連勝

Al Fahidi Fort goes to Linngari (Dubai World Cup | Press Releases)
EX-STOUTE CHARGE SCORES IN DUBAI (Sporting Life)
SOUTH AFRICANS DOMINATE IN DUBAI (SA Horseracing)
Al Fahidi Fort Form Analysis (DIRC Blog)
Another excellent double for Mike de Kock at Nad Al Sheba in Dubai (Mike De Kock Racing)
ドバイインターナショナルレーシングカーニバル7日目・動画


 現地時間2月23日、首・ナドアルシバ競馬場で行われたアルファヒディフォート(4歳上、首G2・芝1600m)は、K.Shea騎手騎乗の1番人気リンガリー Linngari(牡4、南ア・H.Brown厩舎)が、Lord Admiralに2.1/4馬身差をつけて重賞連勝を飾った。勝ちタイムはやや時計がかかり、1分40秒20(稍重)。さらに1.1/4馬身差の3着には人気薄のHoliday Campが入った。人気を集めたCaesar Beware、Latino Magicは9着、12着と大敗した。

2/23 首・ナドアルシバ競馬場 Good
アルファヒディフォート(4歳上、首G2・芝1600m)

着順 枠 馬名(生産国) / 調教師 / 騎手 オッズ 着差(勝ちタイム)
1 (9) Linngari(IRE) / H.Brown / K.Shea 5/2F 1.40.20
2 (11) Lord Admiral(USA) / C.O'Brien / J.Murtagh 14/1 2.1/4
3 (1) Holiday Camp(USA) / M.Al.Muhairi / W.Smith 33/1 1.1/4
4 (7) King Jock(USA) / E.Charpy / P.Smullen 10/1 クビ
5 (10) Near Dock(GER) / V.Smith / A.Suborics 33/1 1/2
6 (5) T-Bird(SAF) / E.Charpy / T.Shea 10/1 3/4
7 (12) Kandidate(GB) / C.Brittain / R.Moore 12/1 ハナ
8 (3) Elliots World(IRE) / I.Mohammed / K.McEvoy 11/1 2.1/4
9 (2) Caesar Beware(IRE) / A.Laird / T.Durcan 11/4 短アタマ
10 (8) Shersha(IRE) / K.O'Donnell / M.Kinane 20/1 1.1/4
11 (6) Summoner(GB) / A.Raihe / R.Ffrench 33/1 4.3/4
12 (4) Latino Magic(IRE) / R.Osborne / L.Dettori 6/1 3/4

 同レースを制したLinngariは、父Indian Ridge、母Lidakiya(その父Kahyasi)という血統。アガ・カーン殿下の自家生産馬で、04年8月に英国でSir M.Stoute厩舎所属としてデビューし、2戦目で初勝利。3戦目も連勝し臨んだ英ダービートライアルS(英G3)では4着敗退。その後連勝で準重賞を制した後、05年10月にタタソールズのトレーニングセールでプライベートセールとして売却され、現在の南ア・H.Brown厩舎所属となっていた。同セールはドバイで走らせる馬を物色するためのセールともいえ、過去にはドバイデューティーフリー(首G1)の勝ち馬Right Approach、05年マクトゥームチャレンジラウンドII(首G3)を制したJack Sallivanなどを輩出している。H.Brown調教師も、M.De Kock調教師と同じようにドバイに重きを置いている南アフリカの調教師で、ドバイのために買った馬でドバイの重賞を勝つという狙いすました勝利。3週間前に行われたアルラシディヤ(首G3・芝1777m)に続いての勝利で、ドバイ重賞を2連勝となった。

 同馬を管理するHerman Brown調教師は、「追い切りはすごくよかったんだけど、(同日降った)雨の影響が少し心配だった。招待されれば、ドバイデューティーフリー(首G1)を目指したい」と語った。

 03年ドバイに一大旋風を巻き起こしたIpi Tombeに騎乗し、ドバイデューティーフリーを制したKevin Shea騎手は、LinngariとIpi Tombeを比較する質問に「一瞬の切れ味という点ではIpi Tombeの方が優れているけれど、Linngariには底知れない可能性がある」と語った。

 同日行われたレースでは、2R・アルロスタマニグループC(4歳上、ダート1700m)でM.De Kock厩舎のNomoretaxesが3.3/4馬身差圧勝。M.De Kock調教師によると、「馬の調子が良ければ、来週行われるスーパーサーズデイのアルバスタキヤ(3歳、ダート1800m)に挑戦したい」とのこと。

 また、7R・アルロスタマニグループ(4歳上、芝1777m)では、同じくM.De Kock厩舎所属で、伯G1勝ちがあるEvil Knievelが快勝。M.De Kock調教師は、この日2勝。

 M.De Kock調教師、調子が出てきた。

●関連トピックス
アルファヒディフォート(2/23)、展望
アルラシディヤ(2/2)、Linngariが快勝
アルラシディヤ(2/2)、展望
スポンサーサイト
  1. 2006/02/26(日) 12:02:39|
  2. 06年ドバイデューティーフリー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<バランシーン(2/24)、南ア3歳牝馬チャンピオンIrridescenceが完勝 | ホーム | Willie Supple騎手、シェイク・ハムダン殿下のセカンドジョッキーを辞任>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/228-bc7961c4

くろうま

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。