Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

UAE1000ギニー、ゴドルフィン5連覇達成

Satin Kiss claims fifth straight UAE Thousand Guineas for Godolphin
(Thoroughbred Times)

Godolphin retain the Guineas(SA Horseracing)

 現地時間17日、首・ナドアルシバ競馬場で行われたUAE1000ギニー(3歳牝・ダート1600m)は、L.Dettori騎手騎乗のサテンキス Satin Kiss(牝3、英・S.bin Suroor厩舎)が、2着Queleden Candelaに4.1/2馬身差をつけて圧勝。勝ちタイムは1分39秒26(良)。さらに5馬身差の3着にはBibury Flyerが入った。

 アルゼンチンG1勝ちのあるQueleden Candela、Forty Greetaはそれぞれ2着、10着に、セクウイニフィリーS(南アG2)の勝ち馬Royal Emblemは9着にそれぞれ敗れた。また、UAE2000ギニー(首G3)をStagelightで制していたJ.Noseda調教師は、Bibury Flyerが3着に敗れ、UAEギニー両制覇はならず。

2/17 首・ナドアルシバ競馬場
UAE1000ギニー(3歳牝・ダート1600m)

着順 枠 馬名(生産国) 調教師 騎手 オッズ 着差(勝ちタイム)
1 (2) Satin Kiss(USA) S.bin Suroor L.Dettori 9/2J 1.39.26
2 (1) Queleden Candela(ARG) J.Barton W.Supple 10/1 4.1/2
3 (14) Bibury Flyer(GB) J.Noseda E.Ahern 25/1 5
4 (8) Sun Sprinkles(USA) M.Al Kurdi T.Durcan 9/2J 短頭差
5 (12) Slip Dance(IRE) E.Tyrrell J.Egan 13/2 1.1/4
6 (5) Promoted Deputy(USA) S.bin Suroor K.McEvoy 12/1 クビ差
7 (4) Littletown Bridge(USA) M.Al Kurdi R.Mullen 11/2 1.1/2
8 (3) Chantilly Beauty(FR) R.Pritchard-Gordon P.Smullen 33/1 2.3/4
9 (10) Royal Emblem(SAF) M.de Kock W.Marwing 6/1 3.1/4
10 (6) Forty Greeta(ARG) S.Seemar R.Moore 6/1 2
11 (9) Extreme Beauty(USA) C.Brittain M.Kinane 16/1 12
12 (7) Pride Of Baghdad(USA) A.Selvaratnam K.Darley 150/1 2.1/4

 勝ったSatin Kissは、父がSeeking The Gold、母がジャージーS(英G3)を制したSatin Flower(その父Shadeed)という血統で、全兄には98年ミドルパークS(英G1)を制したLujainがいる。今回が初ダートだったが、次が楽しみな1勝となった。通算成績5戦3勝。「次の目標はとりあえずUAEオークスになるだろうが、ボスに聞いてみないとわからない」とデットーリ。

 ゴドルフィン・S.bin Suroor調教師コンビは、01年よりMuwakleh、Infinite Sprit、Mezzo Soprano、Catstarで同レースを制しており、今回の勝利でUAE1000ギニー5連覇を達成。鞍上のL.Dettori騎手は昨年に続いての勝利で、2連覇となった。

 同日行われたドバイインターナショナルレーシングカーニバル6日目の出来事としては、ロンシャンインターナショナルSでL.Dettori騎手騎乗のConroyが3.1/2馬身差圧勝。前走アルシンダガースプリントを制したEstimraarは2着。アルシンダガースプリントではEstimraarがConroyに3馬身差をつけて圧勝しており、前走から2頭が入れ替わった感じ。P.Lobo調教師が、Pico Centralのライバルと名指ししたブラジル産馬Sushi-Barは6着敗退。

 また、最終レースであるサンシーロインターナショナルSでKing Jockが勝ち、同馬を管理する愛・D.Weld調教師は通算3000勝を達成。

 UAE1000ギニーが気になって夜も眠れなかった・・・。しかも、朝っぱらからこんなことをやってるとは。早く行かなきゃ。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/18(金) 09:01:22|
  2. 05年ドバイ国際競走|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ドバイワールドC、とりあえずの出走予定馬 | ホーム | 香港ゴールドCをさらりと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/28-502609c5

くろうま

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。