Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ファシグティプトン・コールダーセール、公開調教1日目結果

Fillies fastest at Fasig-Tipton Calder breeze show (Thoroughbred Times)
Filles Turn In Fastest Works for Fasig-Tipton Sale (The Blood-Horse)
Filles Turn In Fastest Works for Fasig-Tipton Sale
(Fasig-Tipton、タイムなどは火曜日UPらしい)


 水曜日に合田さんがやってくれそうな気が激しくするけど、見逃せないセールだし、自分でも押えておきたい。疲れてるから簡単にだけど。

 現地時間3月1日に、米・フロリダ州のマイアミで行われるファシグティプトン・コールダーセール(2歳トレーニングセール)の公開調教が、20日(日)に行われた。昨年、Fusaichi Samuraiが2歳トレーニングセール史上世界最高価格となる450万ドルで落札されたことでも記憶に新しい同セールは04年度5頭のG1馬を輩出している。

 1Fの最速時計10秒20をマークしたのは、Marianne's Cat(牝、父Tale of the Cat、母Marianne's Song、母父Undbridled's Song)で、Don R. Graham/Ocala Oaks, agent所有。

 2Fの最速時計21秒40をマークしたのは2頭の牝馬。1頭はGodmotherの03(父Cat Thief、母父Show'em Slew)で、母GodmotherはセイフリーケプトS(米G3)の勝ち馬。もう一頭はSeattle Sleetの03(父Grand Slam、母父Seattle Slew)の牝馬で、母Seattle Sleetはステークスウイナー。2頭を所有しているのはHoby and Layna Kight, agents。

 2回目の公開調教は27日(日)に行われる予定で、総355頭が上場を予定している。セールは3月1日に一日のみで行われる。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/21(月) 23:39:46|
  2. アメリカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界の皆さん、白井・福永ですよ。覚えてますよね? | ホーム | ドバイワールドCデイ、日本馬2頭が出走辞退>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/31-185d9ad1

くろうま

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。