Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セブンスターズ2005、Dubai Millennium Barn考察

 Dubai Millennium Barnはゴドルフィンの看板馬たちが並ぶカテゴリー。7つあるカテゴリーのうち、最も重要なカテゴリーとなることは間違いない。一番ポイントに差がつくところだろうから。

 ここで重要なのは、それぞれ名前が知られた馬が揃っているわけだけど、どの路線で走る馬なのかということ。いくら強い馬であっても、同じ路線でもっと強い馬がいては勝てないし、出走回数が多い路線もあれば、超重要なレースを数回という路線(ケンタッキダービー組など)もある。

 そういった意味でBalletoは敬遠したい。北米で走っている3歳牝馬だけど、北米の3歳牝馬路線では、Sweet Catomineにおいしいところをほとんど持っていかれるだろうから。Sweet Catomineがケンタッキーダービーに行くとしても、ケンタッキーオークス(米G1)はどちらかがとるかもしれないが、その後の3歳牝馬路線では太刀打ちできないだろう。ただ、Sweet Catomineが脚部不安で戦線離脱するかもしれないし、Balletoが成長してSweet Catomineより強くなるかもしれない。可能性の問題であって、確実に・・・というわけではないところが難しいところ。

 同じ意味でShamardalも少し微妙だなあと思う。UAEダービーから米3冠参戦が予定されているけど、ゴドルフィンはケンタッキーダービーなど北米3冠とは相性が悪いし、仮にどれか勝ったとしても北米3冠全てで好成績を残せる可能性はかなり低い。ただ、強いとは思うし、好きだから応援はしてる。

 あとはドバイワールドCデイなどボーナスレースに出走しそうな馬を選びたい。特に積極的に遠征していきそうな馬。そういう意味ではDubawiはやはり選ぶべきなのかもしれない。英ダービー(英G1)、愛ダービー(愛G1)、キングジョージ(英G1)など順調にいけばボーナスレースで荒稼ぎしてくれるかもしれない。

 マクトゥームチャレンジラウンドIIIで負けたために、芝路線に固定されるであろうCherry Mixは、欧州芝中距離路線で堅実に稼いでくれそうな感はある。

 日本産馬Sundropは、危険すぎる印象。本気で選ぶのならやめておいたほうがいいかも。

 結論。選ぶとすれば、DoyenDubawi、かなあ・・・。当たり前だけど、難しい。最後は好みの問題か。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/10(木) 19:31:14|
  2. 05年度セブンスターズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<英2000ギニーに89頭が、英1000ギニーに78頭が登録 | ホーム | G1勝てない一族、カリーカにムーンバラッドの牡馬が誕生>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/51-7091ca5f

くろうま

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。