Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドバイワールドCデイ、出走予定馬

Roses in May among 13 candidates from U.S. for Dubai World Cup card (Thoroughbred Times)
U. S. Horses Arrive for World Cup Competition (The Blood-Horse)
Mandella Back to Defend Dubai World Cup Title (SA Horseracing)

ドバイワールドCデイにおける各競走の出走予定馬。

3/26 首・ナドアルシバ競馬場
ドバイワールドC(4歳上、首G1・ダート2000m)

ロージズインメイ Roses in May(牡5、米・D.Romans厩舎)
主な戦績:04年ホイットニーH(米G1・ダート9f)
       04年ケンタッキーCクラシック(米G2・ダート9f)
       04年ブリーダーズCクラシック(米G1・ダート10f) 2着
       05年ドンH(米G1・ダート9f) 2着

 ドンHを叩いてドバイワールドCという王道を歩む、アメリカからの参戦馬の大将格。

コングラッツ Congrats(牡5、米・R.Mandella厩舎)
主な戦績:05年サンパスカルH(米G2・ダート8.5f)
       05年サンタアニタH(米G1・ダート10f) 2着

 昨年のドバイワールドCをPleasantly Perfectで制したリチャード・マンデラ調教師が管理。前走サンタアニタHではRock Hard Tenの2着と好走。

ランディーズライアビリティ Lundy's Liability(牡4、米・R.Frankel厩舎)
主な戦績:05年サンアントニオH(米G2・ダート9f)
       04年グッドウッドBCH(米G2・ダート9f)
       04年UAEダービー(首G2・ダート1800m)

 04年UAEダービー(首G2)の覇者(管理してたのはde Kockだけど)で、ナドアルシバのダート適性は証明済み。2月のサンアントニオHで地力を見せたものの、前走サンタアニタHでは5着敗退。

チョクトーネーション Choctaw Nation(セン5、米・D.Lukas厩舎)
主な戦績:04年サンディエゴH(米G2・ダート8.5f)

 デビューから4連勝で臨んだサンディエゴHでは王者Pleasantly Perfectを一気に抜き差っての重賞初制覇。休み明け、かなりの斤量差という要素はあったものの、Pleasantly Perfectを差し切ったその脚は一級品。その後勝ちきれない競馬が続いているものの、大舞台での豪脚炸裂があっても決して不思議ではない。

ヤードアーム Yard-Arm(セン6、南ア・M.De Kock厩舎)
主な戦績:05年アルファヒディ・フォート(首G3・芝1600m)
       04年ゴールドチャレンジ(南アG1・芝1600m)
       04年クイーンズプレート(南アG1・芝1600m)
       04年J&Bメット(南アG1・芝2000m)
       04年スキーピングT(南アG1・芝2000m)
       03年SAダービー(南アG1・芝2400m)

 de Kock厩舎所属の、南アフリカを代表する一頭。初ダートとなったマクトゥームチャレンジラウンドIIIではいいところがなく、ダート適性にやや不安は残るものの、実力は折り紙つき。南アフリカ馬として、初の戴冠なるか。

チキティン Chiquitin(牡5、SA・J.Barton厩舎)
主な戦績:05年マクトゥームチャレンジラウンドIII(首G2・ダート2000m)

 サウジアラビアからの参戦馬。マクトゥームチャレンジラウンドIで4着、マクトゥームチャレンジラウンドIIでは2着と堅実に走り続けて、マクトゥームチャレンジラウンドIIIで並み居る強豪を破っての大金星。本番ではやや苦しいか。

ルーラーズコート Ruler's Court(牡4、首・I.Mohammed厩舎)
主な戦績:03年ノーフォークS(米G2・ダート8.5f)

 ノーフォークSで脅威の14馬身差圧勝を演じるが、その後脚部不安で3歳クラシックシーズンを棒に振る。長期休養明けとなったマクトゥームチャレンジラウンドIIIでは6着。果たしてどこまで変わり身を見せることができるか。

ダイネヴァー Dynever(牡5、米・C.Clement厩舎)

 私ごときがあれこれ言うのもはばかられる・・・w。1972さまの降臨に期待。サウジアラビアでのキングスCでは2着だった模様。

キングスボーイ King's Boy(牡9、SA・J.Barton厩舎)
主な戦績:ボスポラスC(土G2・芝2400m)
       キングスC連覇

 昨年5着。

グランドオンブル Grande Hombre(セン5、首・S.Bin Suroor厩舎)
主な戦績:03年ペンシルヴァニアダービー(米G3・ダート9f)
       04年ドバイワールドC(首G1・ダート2000m) 4着

 特に言うことなし。がんば。

ジャックサリヴァン Jack Sullivan(セン4、英・G.Butler厩舎)
主な戦績:05年マクトゥームチャレンジラウンドII(首G3・ダート1800m)
       05年バージュナハール(準重賞・ダート1600m)
       04年UAEダービー(首G2・ダート1800m) 4着
       04年UAE2000ギニー(首G3・ダート1600m) 2着

 ナドアルシバではとにかく走る。とにかく怖い一頭で、一発あるとしたらこの馬かもしれない。

エルムスタンサー Elmustanser(牡4、首・D.Watson厩舎)
主な戦績:05年マクトゥームチャレンジラウンドIII(首G3・ダート1800m) 2着

 99年ドバイワールドC(首G1)の覇者Almutawakelの全弟で、全姉に01年英1000ギニー(英G1)2着のムワクレー Muwakleh、叔父にホワイトマズル(伊ダービー-伊G1)、フェアクエスチョン Fair Question(独セントレジャー-独G2)がいる良血馬。トルキッシュインターナショナルS(ダート2400m)を4.3/4馬身差圧勝し臨んだマクトゥームチャレンジラウンドIIIでは2着と好走。ドバイワールドC兄弟制覇を目指す期待の一頭。

アジュディミツオー(牡4、船橋・川島正行厩舎)
主な戦績:04年東京大賞典(交流G1・ダート2000m)
       04年東京ダービー(南関東G1・ダート2000m)
       04年JBCクラシック(交流G1・ダート2000m) 2着

 無敗で東京ダービーを制したものの、その後勝ちきれず、JBCクラシックでアドマイヤドンと壮絶な叩き合いを演じると、大雪の東京大賞典では見事な逃げ切り勝ちで交流G1初制覇。その先行力が発揮できれば、史上初の快挙も夢ではない。




ドバイゴールデンシャヒーン
Pico Central
Bear Fan
My Cousin Matt
Saratoga County

ドバイシーマクラシック
Powerscourt
Prince Arch
Cherry Mix
Phoenix Reach
香港ヴァーズ(香G1)の勝ち馬

ドバイデューティーフリー

Right Approach
M.de Kock厩舎所属の昨年の覇者
Elvstroem
コーフィールドC(豪G1)の勝ち馬
Whilly


ゴドルフィンマイル
Tsigane


独り言。今までサイードビンスルールとかドバイの調教師に関して、ずっと調教国は英って書いてたんだけど、やはり首のほうがいいのかなあ。首であったり、英であったりするんだろうけど、微妙だ。今の時期は首で英でやるようになったら英がベストか?いや、それもめんどくさいなあ。今は首でいいんだろうけど、英クラシックシーズンになってDubawiの調教国を首ってするのはどうなんだろう。うーむ。ってか、おなかすいた。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/15(火) 09:11:08|
  2. 05年ドバイ国際競走|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4
<<じゃじゃ馬グルーミンUP! | ホーム | 重賞3勝を挙げたNysaean、南アフリカで種牡馬入り>>

コメント

Dyneverちゃんと出てきてくれるんですね(笑)。
King's Cupでは負けちゃいましたけど、今年はサウジ代表(?)として、BC3着の実力を見せてくれればと・・・。
  1. 2005/03/15(火) 10:48:02 |
  2. URL |
  3. ろぜ #dQurB5mM
  4. [ 編集]

出てくるみたいですね(笑)
楽しみな馬がまた増えましたね^^
  1. 2005/03/15(火) 12:52:48 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

Dynever&Thignon Boy

Dynever、「Ittasak」じゃなくてちゃんと登録されてましたね!

厩舎は移籍していないみたいですね。これが終わったらアメリカに戻るのかな。「BC3着馬」ではなく「G3 Winner」と紹介されてるのが哀愁を誘います。先行馬有利のナドアルシバでは届かないことは確実なので、Choktow Nationとの差し比べでも楽しみます(笑)

Thignon Boyはシーマに登録ありませんね。何かアクシデントがあったのかもしれません。心配です。あとのレースでは、Pico Centralのぶっちぎりに期待です。
  1. 2005/03/15(火) 22:34:00 |
  2. URL |
  3. 1972 #VCghH/3I
  4. [ 編集]

ちゃんとDyneverになってましたね。なんだかよくわからないや^^;

Thignon Boyはどうしちゃったんでしょうか。消息不明になっちゃいましたね。
  1. 2005/03/16(水) 01:48:15 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/58-bf04c3b6

あじゅでぃさんのらいばる達:その4

世間はクラシックムード一色、レーポスはCheltenham Festival一色だったなぁ。ということで、アジュディさんのライバル達について色々と書いたこともあるわけだけど、今回はちょっとまとめてみようということで。過去の記事から抜粋したものと合わせてちょっと書いてみる。で
  1. 2005/03/20(日) 19:04:09 |
  2. うまさいと

【ドバイワールドC】出走予定馬の血統

【ドバイワールドC】出走予定馬の血統と過去の同レース好走馬の血統。個人的に参戦してほしい日本馬も選んでみました。
  1. 2005/03/21(月) 17:06:50 |
  2. 【血統フェスティバル】blog

くろうま

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。