Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

香港ダービー馬主の悲劇

Chow dies three days after Derby success (scmp.com)

 13日の香港ダービーを制したヴェンジャンスオブレイン Vengeance of Rain(セン4、香・D.Ferraris厩舎)の馬主であるChow Nam氏が、広東省東莞(トンガン)市に滞在中の16日(水)、心筋梗塞により突然他界されたそうです。香港ダービーを制した後の、わずか3日後の悲劇で、何ともいえない悲しい出来事が起こってしまいました。

 ダービー馬主の悲劇というと、アイネスフウジンの小林オーナーのことが思い出されますが、ダービー馬の馬主になるというのは一生分の運だったり、何かを使い果たしてしまうくらいの大きな出来事なんだなあと改めて思いました。

 Vengeance Of Rainを管理するDavid Ferraris氏は、「(馬主のChow Nam氏から)Vengeance Of Rainのことに関しては全面的に任されており、全幅の信頼を寄せてくれていた。香港ダービーを勝つというのは、彼の生涯の夢であって、自分がその実現に貢献できたのはとても大きな誇り。それだけに、今回の彼の突然の他界にはとてもショックを受けています」と話しています。Chow Nam氏のご子息であるWinston氏は、父親が心筋梗塞を患っていたのは知っていたけど、詳しいことは知らされておらず、大変にショックを受けて混乱していたそうです。

 Vengeance Of Rainは、父Zabeel、母Danelagh(その父デインヒル)という血統のニュージーランド産馬で、母Danelaghは、ブルーダイヤモンドS(豪G1・芝1200m)の勝ち馬で、豪1000ギニー(豪G1・芝1600m)では2着という実績馬です。Vengeance Of Rainは、フェアリーキングプローンH(芝1600m)、センテナリーヴァーズ(芝2000m)、香港ダービー(芝2000m)と3連勝で一気にダービー馬に駆け上った馬で、非常に強い勝ち方をする馬。かなりの器の持ち主と思いますので、今後注目しておきたいです。馬名から飛んで各レースの動画などをご覧ください。強いです。

 4月24日に香・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世C(3歳上、香G1・芝2000m)に出走する予定とのことで、今後の活躍が何よりの馬主さんへの供養になると思いますのでがんばってほしいなあと思います。

 Chow Nam氏のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/20(日) 18:43:12|
  2. 香港|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ドバイワールドCデイ、直前情報 | ホーム | UAEダービー、出走予定馬>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/62-7066a6bf

くろうま

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。