Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドバイワールドC・枠順と、海外におけるアジュディミツオーの評価

3/26 首・ナドアルシバ競馬場
ドバイワールドC(首G1・ダート2000m)

枠 馬名(生産国) / 厩舎 / 騎手
(1) Grand Hombre(USA) / S.bin Suroor / L.Dettori
(2) Elmustanser(GB) / D.Watson / R.Hills
(3) Yard-Arm(SAF) / M.de Kock / W.Marwing
(4) Jack Sullivan(USA) / G.Butler / D.Holland
(5) Lundy's Liability(BRZ) / R.Frankel / P.Valenzuela
(6) Ruler's Court(USA) / I.Mohammed / K.McEvoy
(7) Congrats(USA) / R.Mandella / T.Baze
(8) King's Boy(GER) / J.Barton / A.Gryder
(9) Choctaw Nation(USA) / J.Mullins / V.Espinoza
(10) アジュディミツオー(JPN) / 川島正行 / 内田博幸
(11) Chiquitin(ARG) / J.Barton / M.Kinane
(12) Roses In May(USA) / D.Romans / J.Velazquez
(13) Dynever(USA) / C.Clement / J.Santos

 Dyneverは、一応アメリカのChristophe Clement厩舎に所属のままみたいで、あくまでもアメリカ代表なんですね。決してサウジアラビアに左遷されていたわけではないようです。今更、書くこともほとんどないんですが、アジュディミツオーの評価はけっこう高いみたいです。そのくせ、人気はないみたいですが。

 いろんなところで、アジュディミツオーのことは紹介されているようで、だんだんと人気も上がってくると思います。マクトゥームチャレンジラウンドIIIに出走しなかったため、国際的な評価を受けるための基準となる俎上に乗らずじまいでしたが、早くから現地入りして、順調に時計を出してきている点がここにきて評価されてきた模様。

Dubai World Cup Track Notes - 22nd March 2005

 ドバイワールドC公式サイトの記事ですが、トップでアジュディミツオーが紹介されています。該当部分を抜粋すると、

Adjudi Mitsuo, Japan's challenger for the US$6,000,000 Dubai World Cup (Gr.I), sponsored by Emirates Airline, went through his final piece of work prior to Saturday's race.

Adjudi Mitsuo, a four-year-old son of Adjudicating, worked over 1,000 metres under the Nad Al Sheba lights in the early horse of Tuesday morning. Partnered by work rider Yuta Sato, the Masayuki Kawashima-trained colt was clocked at 49.41s for the final 800 metres and quickened to cover the final 200 metres in 23.35s.

After the work Kawashima said, “He looks and is working even better than he did before the JBC Classic (Gr.I) (in which he finished second to Admire Don) and the Tokyo Daishoten (Gr.I) (which he won by three lengths on his last outing in December.”

Adjudi Mitsuo, who will be ridden by Hiroyuki Uchida, will be Japan's twelfth runner in the Dubai World Cup, their best result came in 2002 with the runner-up To The Victory.

 他のサイトも、前の日とかにもいろいろ見ましたが、一番ちゃんと紹介されていたのがここでしょうか。トゥザヴィクトリーのことにも触れていましたし。下でサンスポが触れていますが、22日の調教の内容が非常に良かったことが好評価の原因となっているようです。確かに、いい時計。

Emirates Racing Association TOP

 Emirates Racing Associationのトップに、アジュディミツオーの写真が載っています。まあ、それだけ。

 【ドバイWC】Aミツオー、マジで狙える世界制覇 (サンスポ)

「海外メディアは当初ミツオーを軽視していたが、・・・」とありますが、「日本のマスコミは当初ミツオーを軽視していたが」の間違いじゃないでしょうか。いや、ドバイワールドCを軽視していたが、か。それも違うか、軽視している、かな。世界最高額賞金レースなんですがねえ・・・。

 大手ブックメーカー各社のサイトを久々にのぞいてみますと、ウィリアム・ヒルでは、

Roses In May 2.50
Congrats 5.50
Yard-arm 8.00
Lundy's Liability 8.00
Chiquitin 8.00
Adjudi Mitsuo 13.00
Jack Sullivan 17.00
Grand Hombre 17.00
Choctaw Nation 17.00
Dynever 21.00
Elmunstanser 26.00
Ruler's Court 34.00
King's Boy 67.00

コーラルでは、
Roses In May 7/4
Congrats 5/1
Lundy's Liability 11/2
Chiquitin 8/1
Choctaw Nation 9/1
Jack Sullivan 11/1
Dynever 12/1
Grand Hombre 16/1
Yard-Arm 16/1
Adjudi Mitsuo 20/1
Elmustanser 25/1
Ruler's Court 33/1
King's Boy 50/1

 アジュディミツオーはだいたい15倍前後のオッズで、コーラルでは特に厳しい感じです。まあ、こんなものかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/23(水) 21:16:04|
  2. 05年ドバイ国際競走|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<UAEダービー、展望 | ホーム | ゴドルフィンセブンスターズ2005、合言葉は「Take it easy」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/68-2185e01c

くろうま

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。