Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

UAEダービー、展望

3/26 首・ナドアルシバ競馬場
UAEダービー(3歳、首G2・ダート1800m)

枠 馬名(生産国) / 厩舎 / 騎手
(1) Blues And Royals(USA) / S.Bin Suroor / K.McEvoy
(2) Marenostrum(BRG) / R.Frankel / P.Valenzuela
(3) Becrux(ITY) / M.De Kock / W.Marwing
(4) Kalibanos(BRG) / F.Borges / T.Pereira
(5) Duque De Enghien(PER) / J.Barton / A.Gryder
(6) Jaa Yez(KSA) / J.Gardel / J.Noriega
(7) Candidato Roy(ARG) / M.De Kock / J.Geroudis
(8) Durban Thunder(BRG) / K.McPeek / J.Velazquez
(9) Parole Board(USA) / M.Al Kurdi / T.Durcan
(10) Ned Kelly(SAF) / D.Maroun / J.Bekker
(11) Shamardal(USA) / S.Bin Suroor / L.Dettori
(12) Gypsy Johnny(GB) / M.Al Kurdi / R.Mullen


現在のウィリアム・ヒル前売りオッズ
Shamardal 2.20
Parole Board 3.00
Becrux 7.00
Candidato Roy 11.00
Manrenostrum 13.00
Durban Thunder 15.00
Blues And Royals 21.00
Gypsy Johnny 26.00
Duque De Enghien 34.00
Kalibanos 41.00
Jaa Yez 41.00
Ned Kelly 67.00

U.A.E. Derby could produce Kentucky Derby hopefuls
(Thoroughbred Times)


 出走予定馬12頭のうち、生産国は8ヶ国にも及ぶという、何とも国際的な3歳馬によって行われるUAEダービー。注目は何といっても、デュハーストS(英G1)を含むデビュー3連勝中のゴドルフィン所属馬Shamardalで、大手ブックメーカーのウィリアム・ヒルでも当然のように一番人気。3連勝で2着馬につけた着差は、3戦で13馬身にも及んでおり、04年度の欧州最優秀2歳牡馬の名にかけて、ここで無様なレースはできないところ。この先は米3冠路線に参戦予定。父はアイアンホースGiant's Causewayで、Shamardalはその初年度産駒。デュハーストS以来、約5ヶ月ぶりで、今季初戦となるわけだが、調整は順調とのこと。

 2番人気のParole Boardは、UAE3冠の1つであるアルバスタキヤ(3歳、ダート1800m)を5.3/4馬身差圧勝しており、UAE2冠を目指す。UAE2000ギニー(首G3・ダート1600m) の勝ち馬Stagelightは脚部不安で同レースを回避しているだけに、UAE2冠は欲しい。

 03年をVictory Moonで、04年をLundy's Liabilityで制した南ア・M.De Kock調教師は、Becruxで同レース3連覇を狙う。Becruxは04年デビュー4連勝で臨んだ伊グランクリテリウム(伊G1)では8着と大敗したものの、4連勝で2着馬につけた着差は22馬身に及んでおり、伊2歳チャンピオンに輝いていた。その後、伊・G.Botti厩舎から現在の南ア・M.De Kock厩舎に移籍。今季初戦となったUAE2000ギニーでは13着と再び大敗を喫したものの、アルムタワケル(3歳、ダート1700m)では6.3/4馬身差圧勝。UAEダービーの結果次第では、ケンタッキダービー(米G1)参戦プランまであると、M.De Kock調教師はぶち上げた(いつものことといえばそれまでだが・・・)。

 さらにM.De Kock調教師は、南アG1・2勝を挙げている南アフリカ最優秀2歳牡馬のCandidato Royも参戦させる念の入れよう。意地でも3連覇するんだという気合がビシバシ伝わってくる。

 他にも、G1・2勝を含む、3戦全勝のブラジル2歳チャンピオンで、ロイヤルアカデミー産駒のDurban Thunder、ジュリアーノマルティンス大賞(2歳伯G1・芝1600m)を制して米・R.Frankel厩舎に移籍した同じくロイヤルアカデミー産駒のManrenostrumなどが出走を予定している。

 ケンタッキーダービーを占う意味でも、見逃せない1戦となるだろう。たぶん・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/25(金) 00:08:51|
  2. 05年ドバイ国際競走|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<南ア・Grand Emporium、ゴドルフィンマイルを前に突然の売却 | ホーム | ドバイワールドC・枠順と、海外におけるアジュディミツオーの評価>>

コメント

お久しぶりです&いよいよ明日本番ですね!楽しみにしています。
  1. 2005/03/25(金) 13:22:28 |
  2. URL |
  3. smartyjones #-
  4. [ 編集]

いよいよですねえ

お久しぶりです。

私も楽しみにしています^^
  1. 2005/03/25(金) 22:06:24 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/69-896681ef

くろうま

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。