Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

愛2000ギニートライアルS、展望

CENTRAL GOES ON TRIAL (Sporting Life)
Previews LEOPARDSTOWN 10TH APR (Irish-Racing.com)

 オブライエン厩舎期待の一頭、グランドセントラル Grand Centralがついに始動する。まだ1勝馬ながら、Sadler's Wells産駒で母がコロネーションS(英G1)の勝ち馬Rebecca Sharp、伯父が英ダービートライアルS(英G3)を制したMystic Knight(父Caerleon)、近親(祖母の半妹)がOn the House(父Be My Gest、英1000ギニー-英G1、サセックスS-英G1)という良血で、現在英2000ギニーのブックメーカー前売りオッズでは10-15倍の人気に推されている。04年10月のデビュー戦(芝7f)では4馬身差楽勝しており、オブライエン-ファロンコンビでクラシック戦線をにぎわすことができるかどうか。オブライエン-ファロンコンビは、同日行われるクラシックトライアルの愛1000ギニートライアルS(愛G3)にVirginia Waters、バリサックスS(愛G3)にSagamixの半弟Almightyでも挑む。

4/10(日) 愛・レパーズタウン競馬場
愛2000ギニートライアルS(3歳牡セン、愛G3・芝8f)

馬番 枠 馬名(生産国) / 厩舎 / 騎手
1 (2) Alayan(IRE) / J.Oxx / M.Kinane
2 (1) Forecourt(IRE) / C.O'Brien / F.Berry
3 (3) Gaff(USA) / D.Weld / P.Smullen
4 (4) Grand Central(IRE) / A.O'Brien / K.Fallon

 過去の傾向を見るに、愛2000ギニートライアルS、愛2000ギニー(愛G1)と連勝した馬は99年のサフロンウォルデンまで遡らねばならず、近年では、2歳時に数戦を消化し3歳時は英2000ギニー(英G1)から始動、2・3走目に愛2000ギニーというローテーションをとる馬が愛2000ギニーで優勝している。しかしながら、03年では愛2000ギニートライアルSを制したRefuse to Bendが英2000ギニーを制覇、04年では愛2000ギニートライアルSを制したGrey Swallowが愛ダービー(愛G1)を制覇と、愛2000ギニーのトライアルとしてだけではなく、欧州クラシック戦線を占う意味で見逃せない1戦であることには変わりはない。

●関連トピックス
欧州3歳クラシック戦線、4月の重賞一覧
スポンサーサイト
  1. 2005/04/09(土) 13:04:35|
  2. アイルランド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<英1000ギニー有力馬Clear Impression、16日のフレッドダーリングSに出走 | ホーム | Early March失速、Valima躍進>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/83-b977534c

くろうま

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。