Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

正直な話

blogなんて自己満足?トラセンの可能性を信じて (投げっぱなしD-stractionさん)

 けっこういろいろ考えさせられました。私はこれでもすごく人の目を意識してブログをやっています。単なる自分のメモ書きではなく、一つ一つきちんとしたものを、見ている人になんらかの有益な情報を提示できるように、と思ってやっています。これでも。自分がなんとなく目指している目標としては、海外競馬の情報を提示する情報発信源になれればなあなんて考えてます(比較的主観を排しているのもこの観点から、あくまで比較的ですが)。それだけに、ひとつの記事を書くのにも、けっこう苦労します。英文を読んで、訳して、いろいろ調べて、フォーマットにまとめ上げて、と。間違いがないようにチェックしたり、見直したり、1時間、下手すると2~3時間は優にかかります。セブンスターズの選択馬1カテゴリー全部調べたときなんて正味丸一日かかりました。

 それだけに何らかのリアクションが欲しいとも思っています。コメントなり、トラックバックなり、果たして訪問してくれる人が自分がやっていることを良いと思っているのか、悪いと思っているのか、何を期待して私のブログを訪れてくれているのか。何らかのフィードバックをもらって、そこから改善なり何なりしていきたいんです。やっている仕事がそういうものだし、そういうやり方が好きということもあるのですが。

 しかし、やっているモノがモノだからでしょうか、私のブログにはほとんどアクションが返ってきません。訪問者は静かに訪れ、静かに去っていきます。満足して帰っていったのか、がっかりしながら帰っていったのか、さっぱりわかりません。アクセス数も多いのか少ないのかわかりませんが、あまり多いような気はしません。

 何というのでしょうか、暗闇に向かってひたすらボールを投げているようで、キャッチャーのミットに響く小気味いい音もなければ、バッターが空振りする心地よさもない。あるのはただひたすら自分の感触だけで、そこからよし今日のはよかった、今日のはいまいちだったなあ、とか自己満足するほかありません。ブログなんて所詮は自己満足と割り切ってしまえばいいんでしょうが、なかなかそうも割り切れません。自分の信じる道を迷いなく突き進めるほど強くもありません。

 正直、最近空しさを感じることもあります。県大会に向けて盛り上がっているサッカー部の中で、一人だけひたすらフリーキックの練習をしている、そんな感覚も抱いてしまいます。世間ではラインクラフトは切りだの、ディープインパクトの皐月賞1週前追い切りはすごかっただの、そんなことで盛り上がっている中で、自分だけやれドバイがどうだ、やれ英2000ギニーがどうだだの、一体自分は何をやっているんだ・・・、そんなことも少し思います。私なんかがやるずっとずっと前から海外競馬をずっとやっているブロガーの方には本当に畏敬の念を抱いてしまいます。


 ブログに限らず、人がやることというものは、どんなことにしろ他者との関係性というものがすごく重要だと思うわけで、他者から評価を受け、批判を受け止め、自分では得られなかった視点・考え方を得、そういったことの上で発展していくものだと思うのです。そういった意味で、他の方がやっていらっしゃるいろんなブログを拝見したり、いいところを取り入れたり、という行為は必須であって、トラセンにおいても、自分のエントリーをトラセンでトラックバックして完結するのではなく、トラセンに置かれている他の方のブログにも目を通し刺激を受けるという行為が理想で、現状の使われ方であるブログの集約場所という側面から、さまざまなブログの交流・切磋琢磨の場としてトラセンが発展することが望ましいわけです。そして交流・切磋琢磨するというのは見もしないトラックバックを打ちまくるといった行為では決してないはずで、アクセス数といった単純な数値ではなく、他者の存在から受ける刺激・より良いものを作ろうという意思・向上心こそがブログ更新のモチベーションとなるべきだと思います。

 現在の自分においても、やはり海外競馬の先達の存在というのは大きくて、特に数年前からお世話になっているあさ◎の1972さんというのは自分にとって目標であって、折に触れてそのすごさに感じ入る度に、1972さんに近づきたい・追いつきたいと思ってこれまでやってきた部分もあります。遠い遠い存在ではありますが。それが今の自分のモチベーションを支えていたりもします。

 どうやってモチベーションを維持するかというのは個人個人で異なるんでしょうが、いずれにしても他者の存在なしにはあり得ないと思います。しかしながら、海外競馬ブログというのは、その性質上独立独歩、一匹狼、わが道を行く的な印象を受けてしまうことが多く、あまり他者の存在を感じることが多くありません。これは結果的にそうなっている部分も大きくて、製作者の意図していない部分も大きいとは思いますが、もう少し違った有り様もあるのではないかとずっと思ってきました。しかしながら、私はもうくじけてしまいそうな思いを抱えております。だんだんまとまらなくなってきましたし、これで終わります。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/10(日) 03:03:03|
  2. Blog関係|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12
<<南ア・ホースチェスナットS、牝馬のOverarchingが快勝 | ホーム | 英1000ギニー有力馬Clear Impression、16日のフレッドダーリングSに出走>>

コメント

はじめまして、パシフィと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。
Darkhorse Runs様のドバイ、南アフリカ情報は他ではほとんど扱っていない情報ですし、ともて重宝させてもらっています。

私も以前にニュース系の競馬サイトを運営していたのですが、あまりの労力(特に週末は海外競馬ニュースの編集で5~6時間とか)に、泣く泣く閉鎖することにしました。

ただ、最近、規模を縮小してでも続けていればよかったなあ、と思うことがあります。PCトラブルでニュース記事のhtmlファイルも消えてしまったのですが、今になって、「バックアップとってればよかった」と後悔しています。
5年、10年、20年と経った時に、当時書いていた記事にはすごい価値出るのでは、などと。ふと、

結局、それも自己満足なんでしょうけど、
自分の仕事や日常生活を圧迫しない範囲内で、その自己満足を続けていこうかなと思っています。

何が言いたいのかわからない駄文で申し訳ないです。
  1. 2005/04/10(日) 11:17:18 |
  2. URL |
  3. パシフィ #zcpMMdzk
  4. [ 編集]

私みたいなのがコメントするのもアレなんですが、同じように悩んだりしたこともあるので、書き込ませていただきます。

海外競馬ネタは基本としてレスポンスが少ないですよね。しかも、より主観を排してニュース的に伝えると、来訪者が見て「なるほど」と言って、帰ってしまいます。ブログはhtmlのホームページと違って「掲示板」を設けているところが少ないので、その記事に直接関係の無いコメントは書き込みにくいというのはあると思います。あとは「私なんかでも書いていいのかな?」という心配がいつも付きまといますし(今もです)・・・。

でも、こういった新鮮な情報をより多く日本語で伝えていただけるブログが無ければ、英語をを読むのに時間がかかってしまう人(自分)にとって、より時間がかかりますからねぇ。そういった意味では、非常にありがたい存在だと思っております。

私などは適当にテーマを拾ってきて好き勝手に書いているだけなんで、くろうまさんの苦労をちゃんとお察しすることはできないとは思うんですけど、無理しない範囲で楽しくやっておられるのが一番かな、と思います。

あぁ、変な文章でごめんなさい。
  1. 2005/04/10(日) 12:28:08 |
  2. URL |
  3. ろぜ #dQurB5mM
  4. [ 編集]

毎回、大変参考になっています

くろうまさん、初めまして、百年遅れの屯田兵と申します。

殆ど毎日のようにチェックさせてもらってます。大変参考になっていますよ。
海外の記事も、一応目を通すのですが、私の英語読解力では、間違った解釈をしたりしますから・・・。

これからもがんばって下さい。
影ながら応援しています。
  1. 2005/04/10(日) 12:51:25 |
  2. URL |
  3. 百年遅れの屯田兵 #-
  4. [ 編集]

おつかれさまですm(_ _)m

いつもお疲れさまです。

読み手を本当に意識した文章を書くときは、最後の10%を仕上げるのに大半の時間が費やされるものですよね。私などは最近は開き直ってろくに推敲もせずに電波を飛ばしまくっているので、くろうまさんの丁寧な文章にはいつも感心させられています。

容易にコミュニケーションをとれる掲示板やチャットと、自分の世界で語れるBlogはそれぞれ一長一短ですよね。活発な掲示板だとすぐにレスポンスが来るうれしさがある反面、思う存分自分の世界を展開するというわけには行かないという欠点もあります。一方、Blogは読み手を意識して一生懸命書けば書くほど、「暗闇に向かってボールを投げているような感覚」に陥りますよね。完成度が高い文章ほど、議論の余地が少ないというのもあるかもしれません。私のところもかつては日記用のcgiを使っていて、Blogにする予定はなかったのですが、執筆者の方から「レスポンスがないのがさびしい」という声があったので、コメント欄を使うためにBlogにしました(当時トラックバックなんてものは仕組みすら知らず)。やはり、なんといっても続けるのが一番大変なのでしょうね。私もやる気がない時はよくサボってます。DBの仕様を追加してストレス発散したり(笑)

海外に関しては人数こそ少ないですが、みんな語りたいことが多く、かつ語れる場が少ないので、活発なコミュニケーションが成立する潜在的な可能性はかえって高いんじゃないかなと思ってます。Blogとは別に、身構えずにあーだこーだ言える場があればいいのかもしれませんね・・・。
  1. 2005/04/10(日) 14:20:45 |
  2. URL |
  3. 1972 #dZ2c3wmQ
  4. [ 編集]

みなさん、ありがとうございます

 パシフィさん、ろぜさん、百年遅れの屯田兵さん、1972さん、ありがとうございます。

>パシフィさん
新しく始められたBlog、いつも楽しみに拝見させてもらってます。いろんな経験をされているのですね。あれもこれもとがんばっていくとだんだんといっぱいいっぱいになってきますよね、そうなってしまった場合、規模を縮小して自分にできる範囲でやればいいんでしょうけど、もうやめちゃおう・・・ってつい考えてしまいます・・・。なんらかの形でも続けていけばそこから何かが生まれてくるんでしょうけどね。積み重ねというのは大事だなあと思います、ログも含めてやっている自身の成長みたいなものにしても。

>ろぜさん
いつもお世話になっております。

>海外競馬ネタは基本としてレスポンスが少ないですよね。しかも、より主観を排してニュース的に伝えると、来訪者が見て「なるほど」と言って、帰ってしまいます。

あいたたた。いやー、これはほんとにそうですね。確かに確かに・・・。ご指摘ありがとうございます。自分では気がつきませんでした。あと、ろぜさん、私なんて全然たいしたものでもなくて、全然遠慮なさらずに。それにろぜさん自身、すごいですって、ほんとに。

>百年遅れの屯田兵さん
ありがとうございます。本当に励みになります。私も実は間違った解釈しまくっていると思いますので、そこのところはご容赦を^^

>1972さん
いつもお疲れ様です<m(__)m> 私もあさ◎の末席で予想大会など参加させてもらってますが、1972さんは自身のコラムなどの詳しさのほかにも、あれだけ多くの人が参加・運営しているサイトをまとめあげているという意味でもいつもすごいなあと思っています。2年もの間サイトを続けて、さらなる発展を遂げていますからねえ。

要は使い分けという問題なのでしょうか。Blogと掲示板・チャットの両方のいいところをそれぞれ活かす形でできれば問題は解決するのかもしれませんね。


 皆さんのコメントをもらって、なんとなく問題点が2・3つ浮かび上がってきた気がします。

 一つは、コラム的なものではなくニュース的なものを目指して主観を排するあまり、訪問者の方が見て、これこうなんじゃないかなといったことを考え、つっこんでもらうことなく、へーそうなんだで終わってしまうこと。あるテーマに対して、ボンと情報を置いただけで、あとは勝手にしてくれみたいなつっけんどんな印象を与えてしまったのではないかという危惧。

 もう一つは、上記とも関係してくるのですが、なんとなしにある敷居の高さというか、入りづらい雰囲気。言い切ってしまえば、初心者の方やなんとはなしに興味はあるけど、今更こんなことを聞いていいのかなという聞くに聞けない雰囲気をかもし出していたのかもしれないこと。

 海外競馬に興味はあるけど、何がなんだか全然わからないし・・・といった方々に対して、わかりやすくて興味を持ちやすい話題を提供していき、わからないところを一緒になって考えていく場所作りが必要なのかなあと思いました。

 例えば、ドバイ特集にしても、ドバイワールドCを知っている、ゴドルフィンも知っている、デットーリもサイード・ビン・スルールも知っているといった人にはすっと入り込める内容だったかもしれませんが、最近ドバイワールドCって良く聞くけど、一体何なんだろうと思って検索して来てもらった人にとっては、私のブログはとっつきにくくて求める情報がなかったかもしれません。そして、ドバイワールドCって何ですか?と質問しようにもしづらい雰囲気、そういうものがあったのかもしれません。今更ながらそういった反省をしてしまいます。

 とはいえ、ドバイワールドCというのは世界最高賞金額レースで、ゴドルフィンというのはドバイの王様が・・・といったところから始めるのも正直厳しいものがあります。だいたいからして、私自身なんとなく理解しているものが多くて、系統だって説明しようとすると、うーん・・・と参ってしまいます。ある程度海外競馬について知識も興味もある人を相手にブログを書いているほうが楽は楽です。しかしながら意義を考えれば、海外競馬初心者に海外競馬に興味を持ってもらい、そういった人たちにもわかりやすい記事を書いていくのが理想なのはわかっているのですが・・・。英語の問題と海外競馬全般の知識の問題という二大障壁に立ち向かうための一助となればいいんですが、なかなか。

 とすると、Blogは今の形を継承しつつ、掲示板・チャットでそういった方の疑問に答えたり、交流する場を持てばいいのかな。私のblogはがちがちっとしてかたっくるしすぎて、交流に向かないのかもしれませんし。

 海外競馬で掲示板というと、海外競馬サイトなどに設置されている掲示板か、JSEの海外レースボードかあるいは2chの海外競馬スレかということろですが、新しくなんらかの掲示板を設置してもいいのかも。掲示板設置しようかしらん。といっても適当にどこかのレンタル掲示板を借りるくらいなのですが。

 それと、なんか海外競馬は趣味であってもっと気楽に考えればいいのに、ユーザビリティの向上とかなんかかたっくるしく考えすぎているのかもしれません。blogもきちきちっとやりすぎてるのかも。もっとらくーにやればいいのかも。らくーに。

 やばい、恐ろしく長くなった・・・。
  1. 2005/04/10(日) 17:01:06 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

中央の知識を前提とすると、海外初心者には海外競馬を触れるにあたって日本の競馬と対比するような形にすればいいんじゃないかと。

となると、不定期的な連載が一番面白いでしょうねえ。日本と海外のクラシック1冠目の道のりの違いとか。レースの体系の対比ですか。どうしてアメリカのG1はいっぱいあるのか、国によってのグレード・グループレースの受け止め方の違いとか。書こうと思えばいくらでも書けるんじゃないでしょうか?とそそのかしてみる(笑)
  1. 2005/04/10(日) 22:42:21 |
  2. URL |
  3. mo(ry #dqSxK0ls
  4. [ 編集]

そそのかされてしまった・・・

mo(ry さん、どうもです(笑)

そういえば、毎日のニュースをおっかけるばっかりで、最近不定期連載っぽいコラム的なものを全然書いてないなあと思ってみたり。

いろいろとネタにするにはおもしろそうなものを頂きましたが、実は自分自身よくわかってなかったりwこないだのチャットでもそういったあたりの話がいろいろと出てましたが、そこらへんつっこめたらいいですねえ。

少し前に、ろぜさんのところで長距離レースについて~3冠体系についての鞘次郎さん、殿下を交えたコメントの応酬があって、面白く読ませてもらったんですが、ああいうことを書ければいいですねえ・・・。
  1. 2005/04/11(月) 00:51:08 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

出遅れた・・

というわけでコラム期待しています。
  1. 2005/04/11(月) 09:15:45 |
  2. URL |
  3. umatoneko #-
  4. [ 編集]

私も出遅れた~・・(笑)
ドバイ→ヨーロッパ、とてもいい感じだな~と思ってました。ドバイWCの日の感覚、これからもっともっと共有していきましょう!
  1. 2005/04/11(月) 11:11:14 |
  2. URL |
  3. smartyjones #-
  4. [ 編集]

自分も出遅れでした。

はじめまして、更新お疲れ様です。

セブンスターズ検討の際に大変お世話になりました。関連文を印刷してじっくり選別させていただきました。
じゃぁその時にコメントなりなんなりしろということなんですが(笑)

>英文を読んで、訳して、いろいろ調べて・・・
頭が下がる思いです。日本語で海外競馬の情報があるのは限られているので重宝してます。

これからも頑張ってください。応援してます。
  1. 2005/04/11(月) 13:08:30 |
  2. URL |
  3. ルーク #TEiykZ.E
  4. [ 編集]

ありがとうございます

>匿名の方
ありがとうございます。励みになります。

>umatonekoさん
あんまり期待されても・・・^^;がんばります。

>smartyjonesさん
チャットやりたいですね。あのときは申し訳なかったです。また機会を見て是非!

>ルークさん
はじめまして。好きなときにコメントしてもらってかまいませんよ^^;印刷までしてくれるとは、ブロガー冥利に尽きます。
  1. 2005/04/11(月) 21:51:20 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

とんでもないです・・楽しみにしています!
  1. 2005/04/11(月) 23:26:58 |
  2. URL |
  3. smartyjones #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/85-f7dc861a

くろうま

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。