Darkhorse Runs

All Done, but the fighter still remains.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

海外競馬への誘い その1~海外競馬サイトを知る~

 興味はなんとなくあるけど、わからないことが多すぎる。

 それが海外競馬のイメージではないでしょうか? しかし、海外競馬には日本の競馬にはない面白さが溢れています。華やかなロイヤルアスコットミーティング、ケンタッキーダービーでのマイオールドケンタッキーホーム合唱などなど。海外競馬に全く興味がないという人もいるでしょうが、実際は興味はあるんだけど、情報がないし、英語わからないし・・・と二の足を踏んでいる方が多く、そんな人のために自分ができることはないだろうかとずっと思ってきました。

 私のことを海外競馬に詳しい人、なんて思ってくれている人がいるかもしれません。はっきり言いましょう、それは大きな大きな間違いです(キッパリ)。ただ、海外競馬が好きであるということ、海外競馬について知りたい・学びたいと思っていることに関しては、かなりのものだと自負はしてます(海外競馬に狂ったとも言う)。しかし、まだまだ知らないことばかりで、毎日が勉強です。

 今は、ほんの少しだけ知識もありますが、最初は私もわからないことばかりでした。はじめは恥ずかしいことばかり言ったり、訊いたりしていて、そうやって学んでいきました(今でも)。やさしく教えてくれた先輩とすばらしいサイトのおかげで、随分と助けられました。ですから、海外競馬について知りたいと思っている人に対して、自分なりに恩返しをしていきたいと思っています。そのためのこのコラムを書きます。途中でくじけるかもしれませんが、できるだけがんばりますのでよろしくお願いします。

1、海外競馬の日々の動きを知る 

 海外競馬の過去ではなく、今どんなレースがやっていて、どんな馬が強いのか、今何が世界で起こっているのかを知るためには直接海外競馬のニュースサイトにアクセスして情報を得るのが一番です。

 英語ができないからだめだ、と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、不安に思ったりしり込みをする必要はありません。海外のニュースサイトでは世界に向けて情報を発信しているという意識からか、平易な英語で書かれていて、使われている単語も競馬特有のいくつかの単語を理解すればそれほど難しいものは使われていません。日々駄訳をさらしていますが、私なんて英検2級レベルです。英語が好きで、英語に対する苦手意識がなかったのはありますが、別にTOEIC何百点とかそういった留学生レベルの英語力があるわけではないです。ごくごく普通の高校卒業レベルの英語力があれば十分に読めます。

 では、どういったサイトがあるのでしょうか。

●海外競馬ニュースサイト一覧(基本的に英語)

Thoroughbred Times
 基本中の基本です。とりあえず、最低1日1回は見てます。北米、欧州を中心に、世界の競馬の大きな出来事を取り上げているので、ここを押させておけば世界の競馬のある程度はカバーできます。英語も読みやすく、ここから入るのがベター。

Racing Post
 英国を中心とした欧州競馬かな。無料登録しないとページに入れませんが、すぐ登録できます。住所などの書き方はこちらなどを参照してください。左メニューの「Cards」から、直近のレースカード(出馬表)が見れます。また、日付を選んで出てくる画面の右にある「OTHER MEETINGS」から同日行われている他競馬場に飛べます。同じく左メニューの「Results」はレース結果で、「News & Reports」はニュースなど。この3つのメニューに加え、左メニューの真ん中からデータベースが使えます。これはかなり重宝しますが、一つ気をつけておかなければならないのは、検索して出てきた馬の戦績について、全ての結果を載せているわけではないということ。全部載っていることもあれば、一部しか載せてないこともあるので注意が必要です。ニュースなどの英語はやや難しいです。

Sporting Life
 英国を中心とした欧州競馬。ややつかみにくい英語ですが、慣れればなんとかなります。

Irish-Racing.com
 愛国、英国の競馬を扱っています。

France Galop
 フランスの競馬を扱っています。必要に応じて見ますが、毎日は見ません。フランス語ですし(第2外国語はフランス語だったけどさっぱり・・・)

The Blood-Horse
 北米競馬を扱っています。Thoroughbred Times同様に、英語がわかりやすく、また記事もよくまとまっているので、私はThoroughbred Timesの次に好きです。最近北米をあまり扱ってないので、正直ほとんど見てません・・・。

Dairly Racing Form
 北米競馬はThe Blood-Horseで済ませてしまうことが多いのですが、ここも押さえておくべきところです。ここも登録が必要です(いくつかのプランから選ぶ)。

AAP
 豪国競馬が中心ですが、世界の競馬も扱っています。

 いろいろ挙げていけばきりがありませんが、とりあえず上記9サイトを押さえておけば8割くらいはカバーできます。本当に代表的なサイトばかりです。目的と興味に応じて、使い分けてください。中でも、Thoroughbred Times、Sporting Life、The Blood-Horse、この3つだけに目を通すだけでもかなり違ってくると思います。

●日本語で書かれたメディア

netkeiba.com
 netkeiba.comの海外競馬ニュース。日本語で書かれている点は重宝すると思います。合田さんのコラムは必見です。

サンスポ.com
 サンスポは海外競馬関連のニュースをときどきやります。月曜日か火曜日くらいには北米のG1など、大きめのレースの結果ニュースがあります。

スポニチ
 スポニチも日本がらみの海外競馬ニュースをときどきやります。合田さんの小コラムも。

競馬国際交流協会(日本語版)
 海外競馬記事の翻訳です。ややタイムラグがあるのが難点ですが、日本語で書かれているという点では役立ちます。

Japan Bloodstock
 最新レース結果には、過去にあった世界の重賞レースの結果、今後行われる重賞スケジュール、出走予定馬、枠順などの情報が載っています。

●日本語で書かれたブログ

 海外競馬についてのブログは数は多くないのですが、そのどれもがすばらしいブログで、日本語で書かれている点も含めて海外競馬を追っていくのに助かります。ブログというのはやはり速報性があり、毎日の海外競馬の動きをウォッチするのに最適だからというのもあるでしょうが、「私はこれをやるんだ」という強い思いを感じられ、それがそれぞれのブログに特長と独自性を与えていると思います。海外競馬ブログの紹介については、「うまさいと」のろぜさんが以前にやられていましたが、私なりの思いを込めて再び。アイウエオ順に。それぞれのブロガーの方、勝手にご紹介することをお許しください。


アナログ文庫 by luckyboyさん
 主に競馬史について扱っていらっしゃいますが、南米競馬にも造詣が深くときどき触れていらっしゃいます。最近ではイビトンベで有名になったジンバブエについて書かれています。

アンダーザミント、馬と歩く。
 世界の障害競馬について書かれています。乗馬も好きなようで、それが障害競走についての興味を増しているのかもしれません。

異端血統最前線 by ふてきさん
 アルゼンチン、チリ、ブラジルなど南米競馬について圧倒的な情報量を誇ります。南米競馬と言われてピンとこない方もいるかもしれませんが、実は他の地域に現役馬、牝系、種牡馬など影響を及ぼしていることが多く、例えば日本でもメイショウボーラーの母系は南米系統ですし、ディアデラノビアの母ポトリザリスは亜ダービー、亜オークス(共に亜G1)を制した名牝。現役馬では、他の地域へ遠征して結果を出している馬も多く、南米で結果を出して他の地域(特に北米)に移籍して大活躍をする馬も多いです(北米最強短距離馬Pico Centralなど)。しかし、その影響力のわりになかなか縁が遠い面もあり、そういった意味で、南米競馬をずっと取り上げられているふてきさんに助けられている人は多いのでは(私もその一人)。

1972のあさってに向かって大放談 by 1972さん
 あさ◎コラムの中で、1972さんが担当されているコラム。ケンタッキーダービー戦線などのほか、最近では欧州クラシック情報も。さらに、ドーピング問題、騎手保険問題など競馬にまつわる重要問題について、そのすぐれた分析力と情報量、膨大な知識から書かれたコラムにはただただ圧倒されます。とにかくすごい方。

うまさいと by ろぜさん
 ボリュームのあるコラムをわかりやすく、読みやすく書かれており、読んでいて勉強になることが多いです。最近はマカイビーディーヴァについてなど、豪国競馬について重点的に書かれている様子。向上心が強く、吸収意欲の高い方です。

海外競馬 by bosrashamさん
 世界各地の海外競馬について触れていらっしゃいます。

海外競馬ニュース(主に北米) by umatonekoさん
 海外競馬一行ニュースという形で、ニュースをピックアップされています。主に北米重賞のレース展望・結果なども。

賭けない日々 by otowayaさん
 「主に海外で気になったこと」について、詳しく解説していらっしゃいます。

競馬ウォーカーブログ by パシフィさん
 海外競馬についての動きがよくわかります。とてもためになります。

競馬と株の相変わらずの日々 by zetonさん
 シンガポール競馬を中心に、日本の競馬、海外競馬、地方競馬など多岐にわたってやれています。5月15日のシンガポール国際に向けて日本馬2頭が出走予定ということもあり、今後注目です。

競馬留学生のたわごと~Desoeuvrement~ by poo0801さん
 米・ケンタッキーに留学中のpoo0801さんによるブログで、有名牧場のレポートなど現地ならではの雰囲気が伝わってきます。

ケンタッキー・ダービーへの道 by kentucky_derby_trailさん
 現在お休みされているようですが、ケンタッキーダービー関連のニュースのほか、北米競馬についてのさまざまな情報が載っています。

SeaBird's Horse Racing
嵐猫 by SeaBirdさん
 日本語で海外競馬の動きを追うという意味でいくと、このページが最もすぐれているといってもいいかもしれません。その日行われた世界各地のレース一覧、海外競馬ニュースの翻訳など、世界の競馬を追っていくという目的が非常に高いレベルで完遂されています。嵐猫のほうは、それを補完する意味でのものでしょうか、いわゆるブログ的な役割で使っていらっしゃるのだと思います。

Shining Blade by 浄閑さん
 オーストラリアで馬主をされているようで、豪州競馬についていろんな情報が手に入ります。

殿下執務室 by 有芝まはる殿下
 海外競馬界隈で殿下の名を知らぬものはいないというくらい高名な、ある意味カリスマといってもいいのかもしれません。ドイツ競馬が主なフィールドで、ドイツ名馬史は難しい面もありますが、とても勉強になります。

日々の覚え書き
 その日地方レース、世界で行われたレースやニュースなどをさりげなく書かれていらっしゃいます。さりげなくためになります。

Milkyhorse.com
 ご存知ミルキー。ブログポータル的な役割として使われている部分もあります。

名牝達の後宮プラス1 by ばにいさん
 牝馬という切り口で日本のみならず、世界のあらゆる牝馬について取り上げていらっしゃいます。個人的にタイトルが好きです。

Megahorse by 荒川久美子さん
 セールネタなど多岐にわたる海外競馬のトピックスに触れていらっしゃいます。

Racing Blog 2005 by birdcatcherさん
 海外ニュースをピックアップして解説していらっしゃいます。

REVERY_L_ELEKTRA: DREAMDEAL: MEMO by MARLさん
 世界の競馬についての、非常に詳細な情報。レースが中心ですが、それ以外の情報も豊富です。

四号館(防備録) by senchouさん
 正確には海外競馬ブログという範疇には属さないのかもしれませんが、目を通しておいたほうがいいブログの一つです。最近は新トラセンのオープンに向けてがんばっていらっしゃいます。


 海外競馬ブログというのは、それぞれのブログで特色があって、扱う地域だったり、海外競馬に向き合うスタンス・立ち位置だったり、何かしら違いがあって、わりと住み分けみたいなものが漠然とあります。ですから、○○についてはあそこのブログで取り上げているだろうからあそこを見てみようとか、そういったことが多いです。

2、血統、競走馬の戦績などを調べる

●英語のサイトから調べる

Thoroughbred Horse Pedigree(通称デルマー)

 まず前述したRacing Postから調べるという方法があります。が、主に欧州、特に英・愛が中心で戦績も全部ではないという欠点があります。しかしまあ、だいたい調べるときはここです。そのほかでは、上に挙げたデルマーで調べます。レーシングポストか、デルマーか。あとは、まあ、いろいろといった感じです。

●日本語のサイトから調べる(順不同)

SHODO FARM
 血統・馬の戦績など詳細なデータが載っているデータサイトで、海外競馬・地方競馬がすごく充実している点で重宝していました。随分と前からサービス停止中ですが、復活に期待して載せておきます。

あさ◎競馬データベース
 すごいデータベースに急成長中! 海外競馬にまつわるあらゆる情報が集積されていっています。

優駿達の蹄跡
 海外で活躍した馬については、だいたいカバーしてあります。よく参考にさせてもらっています。

名牝達の後宮
 牝馬について、日本・海外の両方を扱っていらっしゃいます。

JSE 中央競馬データベース
 中央競馬と銘打っていますが、海外の馬についてもカバーしてあります。いわゆるユーザー投稿型です。海外レースBoardでは、海外の大レースについて、展望・結果などが載っていることもあります。

競馬マニア向上委員会
 海外競馬の主要G1について、勝ち馬が掲載されています。

新・桜町血統研究所
 海外の主要レースについて、1~3着までのデータが載っています。比較的古い(70年代まで)データまでカバーしてあります。

種牡馬 Profile
 海外の種牡馬についてのデータ。

ルイルイルイ
 ここもよく使わせてもらってます。すばらしいサイトだと思います。

World Horse Racing in Japanese
 世界中で行われたレース結果について、ほぼ網羅されています。ここもすばらしいサイトです。

uma WORLD
 世界で行われた重賞・G1のレースデータ。

Mucho-Racing-Form
 世界のレースデータ。すばらしい。

ふなむしの部屋!
 「馬のページ」からは、海外の大レースについて古いデータを見ることができます。また、父系、牝系など血統のデータも充実しています。

Feast of EPONA
 海外競馬についての総合的な情報、データベースなど。すばらしい。

世界の競馬
 世界の主なレースについてのレースデータ。すばらしい。

Top of the World
 海外の馬について、戦績・血統などが載っています。

nicotine(競馬)
 海外のレース解説・勝ち馬リストなど。個人的に好きです。

Fun to World Horse Racing
 海外競馬についての、いろいろなデータ。比較的新しくできたサイトのようで、今後の発展に期待。

競馬文化フォーラム
 「海外競馬情報」から、レースデータ、ニュースなど。

~遥かなる夢へ~
 情報が充実しています。いいサイトだと思います。

【勇者の行進】主禁5年目【チギノンボーイ】
 南米競馬についてのデータ。すばらしい。

3、海外競馬の一般的な知識を得る

ニューマーケットヒース
 英国競馬について、競馬場紹介、ニューマーケットの町紹介など、総合的な情報が載っています。「競馬英会話」のコーナーは一見の価値あり。

Docomo HAPPY LANDING(園部花子さん)
 ダーレー・フライング・スタートの1期生である園部花子さんが、研修の様子をレポートしてくれています。優駿でもコラムがあります。ドバイの様子がわかるのですごくうれしいです。

お馬屋.com
 各地の競馬場を写真つきで紹介されていたり、海外競馬についての全般的な情報を得ることができます。

海外の競馬場情報
 海外のメジャーな競馬場について、写真入りで紹介。

4、海外の名馬を知る

RECALL THE PAST 海外競馬1970~1980
 70年代からの名馬についてのプロフィールなどが写真入りで紹介されていて、個人的に大好きなサイトです。

コンドルは飛んでゆく
 海外での名馬について、詳細なプロフィールなど。


 最後に偉そうなことをいくつか。

 もしあなたがサッカーファンなら、Jリーグではなく、ワールドカップやチャンピオンズリーグ、セリエAなどの欧州リーグについて知りたいと思いませんか? バスケファンならNBAの迫力、ゴルフファンならマスターズの雰囲気、テニスファンなら4大大会、特にウィンブルドンのセンターコートでの熱戦に思いをはせたりしませんか? 競馬が好きで、海外競馬に興味があるというのは、それと同じことだと思います。

 もしあなたが、馬券ありきの競馬にではなく、スポーツとしての、一つのロマンとしての競馬の魅力にとりつかれているなら、海外競馬はあなたを虜にしてやまないでしょう。そうなった人間がここに一人います。

 はじめは誰も詳しくありません。少しずつ、少しずついろんなことを知っていきます。そして知れば知るほど奥が深く、魅力にあふれているのが海外競馬です。

 私の勝手な希望としては、もっともっと海外競馬がふつうの競馬ファンに浸透して、共通言語となること。このブログが結果としてその役に立てれば幸いで、海外競馬の魅力を伝えるいわば伝道師のようなことができればと思っています。

 最後になりましたが、それぞれのサイトの方、無断リンクをご容赦ください(4月17日最終Up)

 その2に続く(のか?)。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/15(金) 20:03:21|
  2. 海外競馬入門|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<技術革新 | ホーム | 英2000ギニーへ、クレイヴンS展望>>

コメント

乙ですー。
早速勉強してきます。
  1. 2005/04/17(日) 18:03:56 |
  2. URL |
  3. カズマ #-
  4. [ 編集]

がんばってください^^

がんばってください。
私も勉強中の身ですので、
私もがんばります^^
  1. 2005/04/17(日) 20:29:51 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

個人的にあったらいいなあというサイト

海外競馬で学ぶ英語(ないし仏語、独語、伊語、そのほか)
なんてページがあったらいいなあと思います。

自分には残念ながら、そのような能力も、時間もないのですが…。
  1. 2005/04/18(月) 00:49:44 |
  2. URL |
  3. パシフィ #zcpMMdzk
  4. [ 編集]

私もあったらいいなあ・・・と思いますが、
私の英語力では無理です;;

英語のサイトを見ているうちに
ある程度の英語の勉強にはなると思いますけどね。
  1. 2005/04/18(月) 01:06:04 |
  2. URL |
  3. くろうま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://darkhorse.blog4.fc2.com/tb.php/93-124cdccb

くろうま

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Search

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Seven Stars 選択馬一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。